B.A.P、アメリカツアーを成功裏に終了…4月末に新曲プロモーションのため日本を訪問

写真拡大

B.A.Pがアメリカツアーを盛況のうちに終了し、元祖公演ドル(公演+アイドル) の存在感を見せつけた。

B.A.Pは昨日(18日) 午後、公式SNSを通じて「B.A.P 2017 WORLD TOUR PARTY BABY!−U.S BOOM」というフレーズと共に、熱気あふれるコンサート現場とメンバーたちの集合写真を公開し、B.A.Pのアメリカツアーの終了を知らせた。

TSエンターテインメントによると、3月の「PARTY BABY!」ソウルコンサートを成功裏に終えたB.A.Pは、アメリカ現地時刻で4月5日から16日までアトランタ、ニューヨーク、ワシントン、シカゴ、ダラス、ロサンゼルスの6都市を訪問し、現地ファンの熱い反響を得て、アメリカツアーの日程を終了した。

特に「PARTY BABY!」というタイトルにふさわしい強烈なパフォーマンスと、華やかなDJプレイで公演を盛り上げたB.A.Pは、120分ほどにかけて休まず観客たちと交流しながらステージを披露した。また、会場を訪れた現地のファンたちは、ヒット曲の「WARRIOR」「ONE SHOT」などを始め、最近発売した新曲まで、韓国語の歌詞を一緒に歌い、B.A.Pの海外での人気をもう一度証明した。

このようにアメリカツアーを成功裏に終えたB.A.Pは、4月末に発売するシングル「WAKE ME UP」のプロモーションのために日本を訪問する予定だ。