短期連載企画“3パパだより”の第2回は、堀井新太、山田裕貴、三津谷亮による3人インタビューの後編!/(C)TBS

写真拡大

TBSのドラマ「3人のパパ」が4月19日(水)から放送開始! 今を生きる“ゆとり・さとり世代”と呼ばれる男たちが、過去の無責任な行動が原因で赤ちゃんを育てることになり、困難にぶつかりながらも目の前の命と向き合い、共に成長する姿を描くハートフルコメディー。

【写真を見る】ひょんなことから赤ちゃんを育てることになった3人の若者が 子育てを通してともに成長するハートフルコメディー/(C)TBS

先週より、WEBサイト「ザテレビジョン」ではドラマを盛り上げるべく、短期連載企画“3パパだより”を開始。今回は、前回に引き続き、物語中心となる“無責任な男3人衆”である、平林拓人役の堀井新太、羽野恭平役の山田裕貴、岡山朔役の三津谷亮が顔を揃えた“三者面談”の後編をお届け。松井愛莉ら共演の女性陣のイメージや撮影の合間のリフレッシュ方法などを和気あいあいと語ってもらった。

――前回、忙しい撮影の合間のリフレッシュの1つが“赤ちゃん”とお伺いしましたが、赤ちゃんと接するのが一番上手な“パパ”は誰でしょうか?

三津谷:あやすのが一番うまいのはやっぱり新太じゃないですね!

堀井:そうですね、接してる時間が長いので(笑)。

山田:物語の最初から仲良くなるっていう役柄もあって、早めの段階から仲良くなっていたよね。

堀井:仲良くなろうって頑張ったので、その努力が実ったなと(笑)。

――赤ちゃんと接してるお互いの印象は?

堀井:みんな将来、良いパパになるだろうなって思いますね。

三津谷:みんなかわいがり方が違うよね。僕は人の子だからもうプライベートでの関わり方はもうチュッチュしてますけど(笑)。あと、赤ちゃんの頭の匂いが好きで、ひたすら嗅いでます(笑)。

堀井:すごいチュウしてるんですよ、赤ちゃんの頭(笑)。

山田:俺もめっちゃチュウする!

三津谷:今日チュウしたら、(3人が育てることになる赤ちゃん・晴人役の石塚)錬君がすごい泣いちゃって…。小さい頃の晴大とはじめちゃんの役の関係性があまり良くないから…。

山田:そうそう、あれは仕方ないよ。

三津谷:裕貴がチュッチュしても泣かないから、やっぱり分かるんだなって思って!

堀井:かわいいから基本みんなチュッチュしてますね(笑)。

三津谷:(大きくなった晴人役の)慶心くんは、2歳なんですけど、チュウしようって言った途端に男っぽい顔になるんですよ(笑)。

山田:ね! あれはなんだろうね(笑)。

三津谷:一気に色気が(笑)。

山田:びっくりするよね!

三津谷:チュウしようって言ったら、今までかわいい顔してたのに、急にこう…(キリッとした表情で)スイッチが入るんですよ! 僕らより色気あるんです(笑)。

山田:本当にすごいよな。人間の神秘だよ(笑)。

堀井:ね!(笑)

――かわいいですね〜! 現場はやっぱり赤ちゃん中心なんでしょうか?

堀井:そうですね、みんな赤ちゃんに夢中です(笑)。撮影もそんな感じです。

山田:撮れるまで待つ!

三津谷:みんなが一気に赤ちゃんに集中してる時、同じ方向に向かってるから…。

山田:一体感がすごいよね

三津谷:すごく良い現場で、幸せです!

山田:みんなで野球の観戦をしているようなのめり込め具合というか、「今…笑ってくれ! 笑ってくれ…!」とか願うような気持ちになります。

三津谷:思ってることがそれぞれよく分かる(笑)。そういう場面で、意思疎通がしっかりできてるなと思います。

――良い現場ですね! 共演者である松井愛莉さん、相楽樹さんは現場ではどんな印象でしょうか?

三津谷:なんかお母さんみたいです、2人とも。

山田:「女は強し!」っていうのはこういうことか、と思いますね。

三津谷:あらためて感じるよね。

堀井:うんうん。

山田:赤ちゃんが懐くのも早いし。

三津谷:そのたびに思うもんね、やっぱり女性にはかなわないなって。

山田:これは「俺たちが場を盛り上げるために、ばかをやってるだけだぜ!」って思っていても、それでも一枚上手な感じがしますね。

三津谷:それも理解した上で接してくれてるから…。

山田:何とも言えないよね(笑)。

三津谷:それもさ…(小声で)年下だよ?

堀井:なんで小声になったの?(笑)

山田:内緒話じゃないから!(笑)

三津谷:(笑)。愛莉ちゃんと樹ちゃんは年下なのに、すごい達観してるんですよね(笑)。

山田:だから、手のひらで転がされてればいいんだろうなって思うよね(笑)。

三津谷:僕たちは結婚しても転がされるタイプだと思うので(笑)、本当にいい転がし方をしてほしいですね(笑)。

――頼もしいですね(笑)。大先輩である濱田マリさんはいかがでしょうか?

堀井:本当人柄もすてきですし、お芝居でも引っ張っていっていただいていて、魅力的で、すごい尊敬してます!

三津谷:本当魅力的!

山田:フォローも本当にお上手なんです!

三津谷:いろんな方向見ていて、(言うことを)全部拾ってくれます。この間行われた制作発表でも、僕たちが自由に話していたんですけど、濱田さんが全部拾ってくれていて、本当にありがたかったです!

堀井:すごい勉強になります!

――貴重なお話の数々ありがとうございます! 最後に、今夜いよいよ始まるドラマ「3人のパパ」、注目して見てほしいところを教えてください!

堀井:赤ちゃんと…僕らが接してる時の表情!(笑)

三津谷:あれ? 疲れてきてない?(笑)

堀井:いやいやいや(笑)。対赤ちゃんってお芝居が通用しないじゃないですか? なので、僕らも緊張しながらやってるし、目の前にあることに全力なので、その時の表情っていうのは少なからず、はっとする人がいるんじゃないかと思います。面白いと思うので、そこを見てほしいですかね!

三津谷:僕はですね、毎話、ジェットコースターに乗ってるような感覚になる30分ドラマになると思うので…

堀井:おお、例えがうまい!

三津谷:(笑)。ジェットコースターに乗りたい方はぜひぜひ、水曜日はチャンネルをTBSさんに合わせていただいて…乗ったらあっという間に次の日になってます!

山田:4分で次の日だけどね(笑)。

三津谷:そっか(笑)。

山田:水曜日の夜に笑えて泣けて癒やされて、ということをより多くの人に伝えたいと思って演じています。本当に(堀井が演じる)たっくん、(三津谷が演じる)はじちゃん…いろんなキャラがいろんな悩みを持って、親とは何なのか、子供とは何なのかって考えているのが一生懸命伝わるように撮っています。で、水曜日の良い締めくくりになる素晴らしいドラマになればいいなと思います!

――ありがとうございました!

■お三方とも朗らかで面白く、本当にハードなスケジュールな中、貴重なお話をたくさん話してくださいました! 今夜ついに始まるドラマがますます楽しみになりましたね…!

次回の“3パパだより”は、3人の高校時代の同級生で、保育士・渡辺華役の松井愛莉を直撃! 4月26日(水)昼0時に掲載予定!