@AUTOCAR

写真拡大

製品化は2020年 418万円以下〜

MG UKのセールス/マーケティング部門を率いるマシュー・シェインによると「製品化は2020年前後。価格は£30,000(418万円)を割るだろう」とのこと。

リリースを読むかぎり、モーターショーのために用意したクルマであることは間違いないが、観覧者の反応はよく、製品化に踏み切る可能性は高いようだ。

内燃機関をもたないEVであることはたしかで、パワートレインはMG内製。0-100km/hタイムは4.0秒以下。満充電で500kmあまりの走行ができるそうだ。

そんなことより外装 「魂動デザイン」では?

フロント・マスクは、今後ラインナップに正式に加わるであろう小型SUVの「ZS」と共通する。

しかしながら筆者にはメルセデス・ベンツの「ダイヤモンド・グリル」を思い起こさせる。それにサイド・ビューは、まるでアストン マーティンのよう。もっと言うならば、全体のプロポーションはマツダのデザイン言語を思い起こさせる。

読者の皆さんの意見はいかがだろう? コメントお待ちしています。



現地レポート:「オート上海 2017」 他のモデルを見たい方はコチラ