ナムグン・ミン、新ドラマ「操作」出演オファーを受け“検討中”

写真拡大

俳優ナムグン・ミンがSBS新水木ドラマ「操作」の出演を検討中だ。

本日(19日)、ナムグン・ミンの所属事務所935エンターテインメントはマイデイリーに「ナムグン・ミンが『操作』の出演を検討中だ。熱いラブコールを受けている」と明かした。続いて「多数の作品の出演オファーを受けている。確定ではない」と付け加えた。

ナムグン・ミンは、先月30日に放送終了したKBS 2TV「キム課長」を通じて演技のイメージチェンジとともにヒットまで飛ばした。「操作」は現在ユ・ジュンサン、チョン・ヘビン、チョン・ウヒらが出演を検討中だ。

「操作」は記者と検事のストーリーを描くドラマで、イ・ジョンフムプロデューサーが演出を担当し、キム・ヒョンジョン脚本家が台本を執筆する。

「操作」は「猟奇的な彼女」の後番組として、7月に韓国で放送スタートする予定だ。