miss A スジ「第53回百想芸術大賞」のMCに抜擢!2年連続で“百想の女王”に

写真拡大

miss Aのスジが2年連続百想(ペクサン) 芸術大賞のMCを務めることになった。

最近複数の放送関係者によると、スジは5月3日に開催される「第53回百想芸術大賞」でMCを務めるという。

スジは昨年に続き、2年連続「百想芸術大賞」のMCを務めることになり“百想の女王”になった。

彼女は昨年「百想芸術大賞」でシン・ドンヨプと息を合わせ、ウィットに富んだ司会進行で好評を博した。今年もトークの腕前を発揮し、「百想芸術大賞」の中心に立つものと見られ、期待が高まっている。

「53回百想芸術大賞」は5月3日午後5時、ソウル三成洞(サムソンドン) COEXホールにて行われ、JTBCで放送される。

TV部門ドラマ作品賞にはMBC「W」、KBS「雲が描いた月明り」、SBS「浪漫ドクターキム・サブ」、tvN「鬼」、tvN「ディア・マイ・フレンズ」が、映画作品賞には「哭声/コクソン」「密偵」「新感染 ファイナルエクスプレス」「お嬢さん」「アシュラ」がノミネートされた。

TV部門男子最優秀演技賞にはコン・ユ、ナムグン・ミン、パク・ボゴム、チョ・ジョンソク、ハン・ソッキュ、女子最優秀賞にはキム・ゴウン、キム・ハヌル、パク・ボヨン、パク・シネ、ソ・ヒョンジンがノミネートされた。

映画男子最優秀演技賞にはクァク・ドウォン、ソン・ガンホ、ユ・ヘジン、イ・ビョンホン、ハ・ジョンウが、女子最優秀演技賞にはキム・ミニ、キム・ヘス、ソン・イェジン、ユン・ヨジョン、ハン・イェリがノミネートされた。