AKB48グループメンバーが出演するバラエティー番組「AKBINGO!」(日本テレビ)。4月18日放送では、加入したばかりのAKB48 16期生に先輩たちが様々な授業を行った。

大家志津香は「どん底メンバーでも紅白歌合戦に出られる授業」として研究生から正式メンバーへ昇格するスピードが遅かった大家ならではの生き残り術を披露。大家は「マトリクス牛乳」「蝋燭の火を手でつまんで消す」「足でいないいないばあ」「一点倒立」など様々な特技を空いた時間で作ったのだとか。可愛い子とは違う個性で目立つことを考えたという。実際にマトリクス牛乳に安田叶が挑戦し見事に成功した。

また、小嶋真子は握手会での失敗談を話し気をつけるポイントを伝授。さらに握手対応が良いと評判の込山榛香は、NGT48のメンバーがメモをして勉強に来るほどに素晴らしい握手会対応だという。その神対応ぶりをスタジオで披露する。

姉が武藤十夢の武藤小麟は「握手会で姉の衣装を借りたんですけど、姉のファンの方がわたしのところに来てくださって、お姉ちゃんが着ているとその服イケてるけど小麟ちゃんが着ているとダサいね」と言われてしまったとか。SKE48大場美奈は握手会をノーストレスでこなしたいとのことで、明るいフランクなノリで「うるせークソ野郎」というようにしているとコツを教えた。写真(C)AKS