都内で行われたイベントに出席した高橋真麻

写真拡大

 フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が19日、都内で行われた化粧品ブランド「ParaDo(パラドゥ)」PRイベントに出席した。

 高橋は3月に放送された名古屋のローカル番組で、5月9日に2015年末から交際中の一般男性と結婚する可能性を示唆。彼にLINEで「5月9日に結婚しよう」と提案したところ、「いいよ〜」と返事があったことをトークで明かしていた。

 その件に関して高橋は「冗談というか、結婚の温度はどんな感じなのかなって思って送ってみた」といい、「彼とはその件についてその後は話していない。ニュースになって親にも怒られました」と説明。しかし、報道陣から「本当に結婚する?」と追及されると「どうでしょう?わからないです、5月9日になってみないと」と肯定も否定もしなかった。

 高橋はともにイベントに登場した元衆院議員でタレントの杉村太蔵(37)に対して「なんで結婚しようと思ったのか?」「どのくらいお付き合いしたのか?」と結婚に関する質問を次々と投げかけた。杉村の猛アタックで結婚したことを知ると「それくらい男性に求婚されないとダメですよね。自分から言っているようじゃ…」と思案していた。

 イベントでは「自身の直したいところ」を発表した2人。高橋は「プライベートを話し過ぎちゃうところをお直ししたい」と話し、「ついつい隠し事せずになんでもペラペラしゃべってしまう。女性は神秘的なところを残さないと思うし、父からも言われるんですが1回もできたことない」と反省していた。