全高1550mm以下で、多くの立体駐車場に対応したボディサイズが人気を集める「メルセデス GLA」。国内累計販売は1万4000台を超えるほど人気を集め、日本市場におけるメルセデスの好調を牽引している存在です。

そのメルセデスGLAがマイナーチェンジを果たしました。都市型SUVとしての基本はそのままに、よりアクティビティを感じさせるオフロード性能をアピールするスタイリングとなったのが特徴です。その中心になるのはメルセデスSUVの共通点ともいえる「パンチドグリル」、またフォグランプの存在感を増した意匠や、前後のアンダーガードを思わせる処理もSUVとしての力強さをアピールします。

注目は新グレード「GLA220 4MATIC」でしょう。135kW、300Nmのスペックを誇る2.0リッターターボエンジンに、可変トルクスプリット型の四駆システムを組み合わせることで、タフなルックスにふさわしいパフォーマンスが期待できます。

280kW、475Nmの世界最強2.0リッターターボエンジンを搭載する「AMG GLA 45 4MATIC」は、パフォーマンスはそのままに、よりAMGらしいアグレッシブな外観へと進化しています。

エンジン熱量を視覚的にも感じさせる大型エアインテーク、ボトムラインをつなぐシルバークロームアイテムは、エアロダイナミクスへのこだわりも予感させるものとなっています。

また、全車にアクティブブレーキアシスト(自動緊急ブレーキ)やディスタンスパイロット・ディストロニック(渋滞対応アダプティブクルーズコントロール)といった安全支援システムを設定しているのもメルセデスらしい装備といえそうです。

メーカー希望小売価格は、GLA180が398万円、GLA220 4MATICが449万円(9月発売予定)、GLA250 4MATICが513万円(受注生産)、AMG GLA 45 4MATICは792万円となっています。

(写真:小林和久 文:山本晋也)

売れているメルセデスの都市型SUV「GLA」が大進化! 価格は398万円から(http://clicccar.com/2017/04/19/465063/)