米海軍横須賀基地で、原子力空母「ロナルド・レーガン」の艦上で演説するマイク・ペンス米副大統領(2017年4月19日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(更新)来日中のマイク・ペンス(Mike Pence)米副大統領は19日、米海軍横須賀基地に停泊中の原子力空母「ロナルド・レーガン(USS Ronald Reagan)」の艦上で米兵や自衛隊員らを前に演説し、北朝鮮からのいかなる攻撃にも「圧倒的かつ効果的」に対抗措置を取ると述べた。

 ペンス副大統領は「アジア太平洋地域の平和と安全にとって、北朝鮮は最も危険で差し迫った脅威だ」と強調。

 その上で、「われわれはいかなる攻撃をも打ち負かし、通常兵器や核兵器が使用された際にも米国は圧倒的かつ効果的に対応する」と述べた。
【翻訳編集】AFPBB News