写真提供:マイナビニュース

写真拡大

CFD販売はこのほど、AMDの最新GPU「Radeon RX 580」や「Radeon RX 570」を搭載したPowerColor製グラフィックスカードの取り扱いを発表した。「Radeon RX 580」搭載カード2モデル、「Radeon RX 570」搭載カード1モデルの計3モデルをそろえ、4月18日より順次販売を開始する。

いずれも動作クロックを引き上げたオーバークロック仕様のグラフィックスカード。「Radeon RX 580」搭載カード「AXRX580 8GBD5-3DHG/OC」の主な仕様は、動作クロックが最大1,425MHz、メモリが256bit接続の8GB GDDR5、メモリクロックが8,000MHz、PCとの接続インタフェースがPCI Express 3.0 x16、補助電源コネクタが8ピン+6ピン、出力インタフェースがHDMI×1、DisplayPort×3、DL-DVI-D×1。店頭予想価格は税別35,000円前後。

「AXRX580 8GBD5-3DH/OC」の主な仕様は、動作クロックが最大1,380MHz、メモリが256bit接続の8GB GDDR5、メモリクロックが8,000MHz、PCとの接続インタフェースがPCI Express 3.0 x16、補助電源コネクタが8ピン+6ピン、出力インタフェースがHDMI×1、DisplayPort×3、DL-DVI-D×1。店頭予想価格は税別33,500円前後。

「Radeon RX 570」搭載カード「AXRX 570 4GBD5-3DH/OC」の主な仕様は、動作クロックが最大1,320MHz、メモリが256bit接続の4GB GDDR5、メモリクロックが7,000MHz、PCとの接続インタフェースがPCI Express 3.0 x16、補助電源コネクタが8ピン、出力インタフェースがHDMI×1、DisplayPort×3、DL-DVI-D×1。店頭予想価格は税別26,500円前後。