ユンソナ、90年代ファッションで人形のような美貌を披露…清純美女に“視線集中”

写真拡大 (全4枚)

女優ユンソナが1990年代の清純な美女に戻った。

昨日(18日)、ユンソナは自身のInstagram(写真共有SNS) でKBS 2TVドラマ「最高の一発」のホン・ボヒ役として写真撮影を行ったとし、写真を公開した。現在40代であるユンソナは20年前の清純な美女時代に戻ったようだ。

ユンソナはレースで飾られたトゥーピースを着用したり、帽子に花を付けて少女のようなスタイルも着こなした。ユンソナは「実際に1990年代のファッションだ」と紹介した。

ユンソナは「1990年代の新人歌手、ホン・ボヒです。20年前? ぷははは。やっぱりこの歳で過去のシーンをやるには無理がありますね。恥ずかしかったり、面白かったり。それでも、強引にでもあの時、あの時代を想像しながら」と感想を述べた。

ユンソナは「最高の一発」で過去“清純の妖精”というニックネームを持つ人気歌手だったが、現在は小さなパン屋を経営しているホン・ボヒ役を演じる。イ・グァンジェ(チャ・テヒョン) の昔からの初恋相手でもある。

KBS 2TVドラマ「最高の一発」は、愛して、語って、食べて、生きることに激しく悩む、この時代の20代の青春の騒乱劇であり、韓国で5月に放送される予定だ。