BMWのプラグインハイブリッド「i8」に限定モデル「Protonic Frozen Black」登場

写真拡大


ビー・エム・ダブリューは、BMWのプラグイン・ハイブリッド・スポーツ・カー「BMW i8」の限定モデル「BMW i8 Protonic Frozen Black(プロトニック・フローズン・ブラック)」を、20台(左ハンドル10台、右ハンドル10台)限定で、注文受付を開始する。納車は2017年6月からを予定。

BMWのサブ・ブランド「BMW i」より2014年9 月に発売されたBMW i8は、プラグイン・ハイブリッド・テクノロジー「eDrive」や、電気自動車「BMW i3」とともに量産車として初めてCFRP(カーボン・ファイバー強化樹脂)をボディの基本骨格に採用した、プレミアム・スポーツ・カー。

BMW i8 Protonic Frozen Blackは、クールな印象のマット・カラー「フローズン・マット・ブラック」の専用ボディ・カラーで、内側をマット加工された20インチ アロイ・ホイールとの組み合わせにより、圧倒的な存在感を放っている。次世代のライト技術「BMWレーザー・ライト」を標準装備。

インテリアは、ブラックを基調としイエローのアクセントを随所に取り入れ、エディション・ネーム、シリアル・ナンバー入りの専用バッジにより、特別なモデルであることを主張している。

「BMW i8 Protonic Frozen Black」の希望小売価格(消費税込み)は、22,980,000円。

【ギャラリー】BMW i8 Protonic Frozen Black (10枚)

■ BMW Japan 公式サイト