HAIR DIMENSION(株)(TSR企業コード:292850760、法人番号:7010402015563、港区南青山5−7−23、設立昭和50年8月)と関連の(株)ヘアーディメンションホールディングス(TSR企業コード:016660781、法人番号:4010401039302、新宿区四谷4−3−1、設立平成2年8月、飯塚保佑社長)は4月12日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には山本厚弁護士(五木田・三浦法律事務所、港区南青山6−8−5、電話03−5774−2090)が選任された。
 負債は現在調査中。

 青山、表参道などで有名美容室「HAIR DIMENSION(ヘアーディメンション)」を運営していた。40年以上の業歴を持つ老舗で、アイドル全盛期の「聖子ちゃんカット」の生みの親で知られるほか、カリスマ美容師ブームのさきがけとして高い知名度を有していたが、近時は実質的に店舗を閉鎖していた。