【不思議すぎ】どう見ても「名探偵コナン」の悪役にしか見えないんだけど…空目しちゃう洗濯洗剤のパッケージが話題です

写真拡大

似ているものどうしを見間違えることってたぶん誰にでもありますよね。でも、アンパンマンとバイキンマンを見間違えたり、犬と猫を見間違えたりというのはあんまりないはず。だって、ぜんぜん違うんだもん!

しかし、こんなに違うのに、見間違えちゃうことってあるんだなぁ〜と驚いちゃう写真が話題になっています。あなたはこれ、何に見えますか?

【「名探偵コナン」のあの人に見えるけど?】

注目を集めているのは、Twitterユーザーのkenzoさんがツイートした1枚の写真。そこには、スマホの画面と洗濯洗剤のパッケージが写っています。

スマホ画面に表示されているのは、「名探偵コナン」の悪役であり、黒の組織のメンバーであるジンの画像。そして、洗濯洗剤のパッケージにもジンの顔が描かれていて、「おおお、コラボか!」と思いきや……ポロシャツ!?

【ポロシャツがジンの顔に見える奇跡!】

そう、どこからどう見てもジンの顔に見えるのだけれど、よく見ると干されているポロシャツなのです。ポロシャツの袖が鼻、襟首が目、背景の空が帽子、隣に干されているTシャツのシワが髪の毛に見えるってワケです。

これについて、Twitterユーザーからは「すごすぎて一瞬コラかと思った……」や「普通にコナンの悪役かと思った(笑)」、「右、顔かと思ったらシャツかwww」などの声があがっています。

私も最初、ジンの顔にしか見えなかったのですが、洗濯物だと認識したら、今度は洗濯物にしか見えなくなりました。目の錯覚っておもしろいですねぇ〜!

参照元:Twitter @orzneek
Photo:kenzo, used with permission
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る