別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り/ジャンボホタテの串焼き

写真拡大

道北・道東では、ニシンに毛がに、ホタテや牡蠣などイベントごとに様々な海産物を味わうことができますよ! 伝統を受け継ぐ祭りや桜やスイーツと一緒に旬の魚介を楽しむイベントなど4つご紹介します。(※日付は全て2017年です)

鰊番屋まつり まだまだグルメイベントが盛りだくさんです…

■ 第35回鰊番屋まつり【5/21(日)】

かつてのニシン漁の賑わいをしのび、栄えた時代を次の世代に伝えるために開催される祭り。祭りは「おびら太鼓・麓龍(ろくりゅう)」による壮大な太鼓演奏でスタートし、鬼鹿松前神楽の舞いや抽選会などが行われます。中でも300杯限定の三平汁の無料配布は行列ができるほど人気! 小平のニシン漁をイメージした体験型のイベントも行われるほか、重要文化財「旧花田家番屋」も当日は無料開放されますよ。

●会場:旧花田家番屋 ■住所:小平町鬼鹿広富35-2 ■電話:0164・56・9500(鰊番屋まつり実行委員会) ■日時:5/21、10:00〜14:00 ■料金:見学無料

■ 第17回雄武漁協毛がに祭り【4/23(日)】

雄武町で獲れる特産品"堅がに"は春先で獲れる毛ガニのこと。身がしっかりと入っていてミソの味も濃厚なんです。会場では雄武前浜産の新鮮な毛ガニの販売を行っており、活ホタテの販売も人気です。小学3年生までを対象とした「毛がに釣り堀」(先着100名)などのイベントや、漁師が作る美味しい「毛がに汁」(有料)も味わえます。雄武の春を知らせる味自慢の毛ガニをここで味わおう!

●会場:雄武漁港内 ■住所:雄武町雄武北浜町 ■電話:0158・84・2531 (雄武漁業協同組合) ■日時:4/23、10:00〜13:00 ■料金:入場無料

■ 第8回 別海町ジャンボホタテ・ホッキ祭り【5/14(日)開催予定】

別海名物のジャンボホタテやホッキなど、別海町の海産物や特産品を味わえる食のイベント。野付産の新鮮なホッキやホタテの販売はもちろん、旨味の濃厚なジャンボホタテの串焼きや、ホッキカレーなどの出店が立ち並びます。また、別海産の生乳を使った乳製品を使ったスイーツなど、バラエティーに富んだ別海の食の魅力が楽しめるイベントです! 野付の海で獲れた新鮮な海の幸を炭火焼きで思う存分味わえますよ。

●会場:尾岱沼漁港特設会場 ■住所:別海町尾岱沼港町179-2 ■電話:0153・75・2111 (別海町観光協会) ■日時:10:00〜14:00(予定) ■料金:入場無料

■ 第68回 あっけし桜・牡蠣まつり【5/13(土)〜5/21(日)】

厚岸町で開催される花見イベント。園内には主にエゾヤマザクラを中心に27種類もの桜が咲きほこり、満開に咲いた約1200本の桜の下で特産品のカキやアサリなどの海産物を炭火焼きで味わえます! 期間中の日曜日には無料の「ちびっ子あさりつかみどり」や「厚岸名産牡蠣のつかみ取り」なども予定しています。炭焼き台(有料)を借りることで手ぶらで訪れてもその場で炭火焼きを楽しむことができます! 

●会場:子野日(ねのひ)公園 ■住所:厚岸町奔渡6-9 ■電話:0153・52・3131 (厚岸町役場内厚岸観光協会) ■日時:5/13〜5/21、9:00〜16:00 ■料金:入場無料

漁港や桜の木の下で味わう海鮮はまた格別…!ぜひ足を運んでみてくださいね。

【北海道Walker編集部】