18日、歌手で俳優のアーロン・クォックが、香港のホテルでモデルのファン・ユエンと結婚式を挙げ、披露宴を行った。

写真拡大

2017年4月18日、歌手で俳優のアーロン・クォック(郭富城)が、香港のホテルでモデルのファン・ユエン(方媛)と結婚式を挙げ、披露宴を行った。香港01が伝えた。

【その他の写真】

先月初め、香港で結婚申請を行ったことが明らかになっていた2人だが、18日に香港のペニンシュラホテルで結婚式を挙げた。近日中に結婚すると思われていたものの、あまりに急な展開となり、世間をあっと驚かせている。

結婚式には両家の親族と、アーロン・クォックが特に親しい芸能界仲間の数人だけが出席。アットホームでささやかなものとなった。メディアに向けては、新郎新婦の幸せいっぱいの結婚写真が公開されている。

アーロン・クォックは15年末、ネットアイドルで当時無名のモデルだったファン・ユエンとの交際を発表。2人の間には22歳差があり、さらに立場上の格差が大きすぎるとの理由ですぐ破局すると思われていたが、とうとうゴールインまでこぎ着けている。

なお、ファン・ユエンについては今年2月に妊娠のうわさが浮上。この日の結婚式でも、そのお腹周りに変化がないかどうか注目の的となった。これについて、アーロン・クォックの長年のマネジャーであるシウメイ(小美)氏がメディアのインタビューに答え、「2人から本当に何も聞いていない」とコメント。中華圏では妊娠3カ月以内は公表しないという習慣があるが、「もしも今後、何か分かったことがあれば必ずお話しする」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)