「Perfume」主演ドラマがNetflixで配信! (C)テレビ東京

写真拡大

 国内外で人気を博すテクノポップユニット「Perfume」が主演したテレビ東京系スペシャルドラマ「パンセ」が、4月19日から動画配信サービスNetflixで国内独占配信されることがわかった。

 本作は、これまでドラマ「スミレ16歳!!」や、映画「モテキ」などに本人役で出演した「Perfume」が、初めてドラマ主演を果たした作品。メンバーの西脇綾香(あ〜ちゃん)、樫野有香(かしゆか)、大本彩乃(のっち)の瑞々しい演技、「野ブタ。をプロデュース」「Q10」などで知られる木皿泉が手がけたオリジナル脚本による2部構成の物語が、放送当時(3月31日、4月1日にテレビ東京で2夜連続放送)に話題を呼んでいた。今回の配信は、視聴者の圧倒的な反響に応えて実現したものだ。

 「夢ってなんだった?」「働くってどういうこと?」「死ぬとどうなる?」といった素朴な疑問をテーマに据えた物語は、非日常を求めて洋館を買おうとする3人の女性たちが主人公。建設会社に勤務する会社員の“どんちゃん”(西脇)、実家の家業・乾物卸屋で経理の手伝いをする“おかみど”(樫野)、子ども服のリサイクルショップで働くフリーターの“のりぶう”(大本)がひたすらトークを繰り広げる姿を描いている。

 「パンセ」は、4月19日から動画配信サービスNetflixで国内独占配信。