「花と人展 Predators of the city VI -世界を変える、美しい花の世界-」

2017年4月19日(水)から5月1日(月)まで、リコーイメージングスクエア新宿にて、フォトグラファーのHASEO氏による個展「花と人展 Predators of the city VI  -世界を変える、美しい花の世界-」が開催される。花をテーマに人物を撮影した作品を紹介する写真展。CGや合成を一切使用せず、生花を活用した約50点の作品が展示される。入場無料、火曜休館で、時間は10:30〜18:30(最終日は16:00まで)。名古屋在住で株式会社ネオアルファラインに所属するHASEO氏は、ロケにこだわって現地撮影をポシリーとしながら活動している。日本広告写真家協会(APA)正会員。2016年には、欧州の写真コンペ「PX3」のProfessional FineArt部門でGOLDを受賞した。今回の写真展では、生花にこだわった作品を紹介。絵画「ヘリオガバルスの薔薇」をモチーフとした作品「花の皇帝」には5000本以上の生花の薔薇を使用し、壮大な世界観が表現された。また、画家であるアルフォンス・ミュシャ(1860〜1939年)の「スラブ叙事詩」にインスピレーションを受けて、12星座と花と人を組み合わせた作品も披露。そのほか、一般参加者がモデルとして登場している作品も展示される。なお、写真展の開催に合わせ、写真集「BIVLE Flower」が発売。本展の作品の一部と写真集は、4月24日(月)〜5/7(日)に八重洲ブックセンター本店でも展示販売される。

「花と人展 Predators of the city VI -世界を変える、美しい花の世界-」

「花と人展 Predators of the city VI -世界を変える、美しい花の世界-」

「花と人展 Predators of the city VI -世界を変える、美しい花の世界-」

「花と人展 Predators of the city VI -世界を変える、美しい花の世界-」

■期間:
2017年4月19日(水)〜5月1日(月)

■開催場所:
リコーイメージングスクエア新宿
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB 中地下1F

■問い合わせ先:
リコーイメージング株式会社 / 株式会社ネオアルファライン
tel. 03-3348-2941(リコーイメージングスクエア新宿)
url. http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareshinjuku/