新生活の春。彼氏と同棲をスタートさせたという方もいるのでは? 家に帰れば大好きな彼氏がいて、ご飯を食べる時も寝る時も一緒だなんてとっても幸せなこと! ではありますが、同棲はマンネリ化や別れの危険性が高くなるものでもあります。


そこで今回は、数ある「マンネリ防止策」の中から“こんな姿は見せちゃダメ!”という内容にフォーカスしてみました。マンネリ化を招くのは、すっぴんよりも○○している姿を見られることかも……!?

1. メイクをしている&落としている姿を見せちゃダメ


マンネリ危険度★★★☆☆
生活を共にする同棲中、メイク中の姿を彼氏に見られることもあるかと思います。が、メイク中の姿を見せることは結構危険。アイメイクをする時の“白目気味”の表情だったり、気づかないうちにポカーンと開いた口だったり……。マヌケ顔を見慣れられてしまうのは、いいことではないですよね。

同棲中のメイクって、どうすればいいの?
かといっておうちの間取りの問題もあるので、別空間でメイクをするのは難しいという方も少なくないはず。そこで“メイク問題”について同棲中の女子(20〜30代前半)にお話しを聞いてみると「彼氏が部屋で準備をしている間に、洗面台でメイクしちゃう」という方もいましたが、一番多かったのは「彼氏より早く起きてメイクを済ませる」という意見でした。
確かに、朝起きた時点で彼女がすでにメイクをしてかわいくなっていたら……なんとなく彼氏もうれしいのかも? ちなみに、メイク中の姿と同じくらい、メイク落とし中の顔にも気をつけたほうがいいそう。言われてみれば、落ちていくドロドロのメイクに伸びた顔……いくらかわいい彼女の姿でもあんまり見たいものではないかも?



2. 着替えている姿を見せちゃダメ!


マンネリ危険度★★★★☆
着替えている姿を彼氏に常々見せてしまうことは、セックスレスにもつながりやすくなります。着替えている時の表情がどう、ポーズがどうということではなく、生活の一部として下着姿を見てしまうことで、いざという時の“ドキドキ感”が激減してしまうんだそう。また、「着けている下着がなにかわかってしまう」というのも、男性からすれば楽しみが一つ減ってしまうような感覚なんだとか。

やっぱり下着って大事! 管理も重要?
「新鮮さを保つために」という理由で、下着を彼氏の目につかないように管理したり、下着姿を見せないようにしたりする女子は結構多くいるみたい(※今回お話を聞いた中でも、5人中3人が該当)。この問題は、セックスのマンネリ化に直結することになるので、十分な注意が必要。お着替えは彼氏の見ていないところで、下着を干すなら目のつかないところでなど、できる範囲のことを実践してみる価値はあるかもしれません。

3. だらしない姿を見せちゃダメ!


マンネリ危険度★★★★★
すっぴん、髪ボサ、部屋着でお菓子をポリポリ、一日中ゴロゴロしている姿を見せてばかりいれば、マンネリしてしまうのは当たり前。「自分の家なんだし、そんな日があっても許して!」というところですが、あくまで“そこに彼氏がいる”という意識を捨ててはいけません。

完全オフモードになる日を作ろう


ここで大事なのは、オンオフの切り替えです。だらしないとも取れる“オフモード”な自分は、彼氏がいない時に思い切り満喫する。そうやって完全オフモードになる日を作っておけば、彼氏には日常的にだらしない姿を見せなくて済みます。さらに、「マンネリ化防止!」と気張りすぎちゃう心を休ませることもできるわけです。「彼氏が家にいない時なんてないよ!」という方は、たまには実家に帰ってのんびりしてみるといいですよ!

彼氏に“見せてはいけない姿”というわけではありませんが、生理用品の管理にも気をつけておきたいところ。使用前のものならまだしも、サニタリーボックスの捨て忘れや「(ゴミ袋から透けて)見られてしまった!」なんていうことにはならないように!

甘い同棲生活の裏側には、彼女の努力がたくさん!? とはいえ、どうか気負わずできることから参考にしてみてくださいね。
(RIKO)