女子高生や着ぐるみ人形が “ラグビー選手にどんどんタックルされる動画” が海外でも話題です 「なぜ彼らがそうしたか最後まで観ないと」

写真拡大


ある日街を歩いていると、いきなりいかつい外国人ラグビー選手たちにタックルされる……。今回皆さんにご紹介するのは、そんな衝撃的なスペシャルムービーです。

東京の街を舞台に、女子高生や会社員、着ぐるみを着ている人、自転車に乗ったメッセンジャーサービスの男性などが次々とラグビー選手に体当たりされる……。なぜ彼らは突然そんな目に遭ってしまったのでしょうか!?

【東京を舞台に、次から次へとタックル!】

スペシャルムービー「#TackleTheRisk」では、彼らが東京の街中を駆け巡りながら道行く人たちにタックルを決めていきます。

まず、新宿の横断歩道を通行中の女子高生は試合さながらのタックルをかまされ、道に倒れ込みます。

そして、メッセンジャーサービスで自転車に乗っていた男性も、クマの着ぐるみを来てビラ配りをしていた人も同じようにふっ飛ばされているではないですか。着ぐるみの頭が外れて道に転がっていることからも、タックルの衝撃が伝わります。

さらに、ラグビー選手たちは街中でラグビーを始め、キックしたボールがオフィスの窓に。パソコンで作業していたサラリーマンの頭に見事ヒット……。

一体なぜこんなことを……。その真相はムービー後半で明かされます。

【彼らがタックルした真相とは……】

実はこれ、ラグビー選手たちがタックルすることによって、怪我などさまざまなリスクが降りかかるのを事前に回避できていたんです。

先ほどの女子高生は、歩きスマホをしていたせいでタンクローリーに轢かれそうになることに気づいていませんでした。

メッセンジャーの男性の自転車は、カーブを曲がり損ねて車とぶつかって大破。そしてサラリーマンのパソコンにはコップの水がこぼれてショートし、炎があがっています。

人々にぶつかってふっ飛ばしていたのが、実は彼らを助けるためだったとは……なんともアツい展開だこと!

【リスクへの備えの大切さを表現】

このCMを公開したのは、日本をはじめ80以上の国や地域で損害保険、生命保険などの商品や金融サービスを展開するAIGグループ。

自社のサービスがお客様を守るというコンセプトを示すべく、グローバルパートナーであるラグビーニュージーランド代表のオールブラックスの選手たち9名を起用し、「#TackleTheRisk」と題したこのムービーを制作したのだそう。

つまり、ムービーに登場するラガーマンたちはプロのプレイヤーたち! そりゃあ画面を通して迫力がひしひしと伝わってくるのも当然です。

【海外で大反響!】

こちらのスペシャルムービー、実は日本よりもむしろ海外からの反響のほうが大きいのではないかと思えるほど。AIGのFacebookページには、ムービーに対して次のような海外からの声があがっています。

「なんてクールが男たちなんだ」
「あはは、このムービーには奇妙な美しさがあるわね」
「リスク専門家の立場から見て、すばらしいCMだと思う」
「本当に素敵な映像。なぜ君たちがオールブラックスに今も忠実でいられるかがわかる」
「なぜ彼らがそうしたか最後まで観ないと」

こうした声が日に日に集まり、公開から半月ほど経った現在、シェアは16万件以上、コメントは5000件以上に! 世界中から大きな注目を集めているのです。

【臨場感あるムービーは要チェック!】

本物の屈強なラグビー選手たちが、東京の街中を駆け回る様子やピッチ上さながらのタックルを決める姿は必見! 彼らの勇姿に思わず拍手を送りたくなっちゃう作品に仕上がっているスペシャルムービー「#TackleTheRisk」。ぜひ皆さんもご覧あれ。

参照元:Facebook、プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

この記事の動画を見る