1300万〜1450万円という価格帯でデビューしたレクサスLC。2017年3月16日の発売から約1カ月となる2017年4月16日時点で約1800台と、価格帯を考えると驚くほど好調なスタートになっています。

以前お伝えしたように、レクサスのグローバル販売は4年連続で過去最高を記録し、日本、欧州、中国などで過去最高を記録しています。そこに新型レクサスLS、LCなどの高い利益率が確保できる高級モデルを投入。営業利益率の面でもさらに高めたいところではないでしょうか。

話はレクサスLCに戻ります。発売1カ月で約1800台という受注は、月販目標台数がわずか50台ということもあって、じつに36倍もの台数になっています。

パワートレーンの内訳は、LC500hが約800台、LC500が約1000台。主な好評点は下記のとおりです。

・「コンセプトカーLF-LC」の革新的なデザインイメージをモチーフに、新開発プラットフォームによる骨格を活かすことで、走行性能とデザインが調和した独創的なデザイン

・新開発「GA-Lプラットフォーム」による優れた慣性諸元や高剛性ボディ、新開発サスペンションなどで実現された、FR車が持つ本質的な魅力である優れた走り

・「マルチステージハイブリッドシステム(LC500h)」やV8 5.0Lエンジンと「Direct Shift-10AT(LC500)」によって実現されたパワフルでリズミカルな加速

高級ラグジュアリークーペに求められるデザイン、そしてレクサスならではの最新技術による走りなどが評価されているようで、これから街中で存在感を放ちそうです。

(塚田勝弘)

【関連記事】

4年連続で過去最高販売台数を記録したレクサスに新型「LEXUS LS500 F SPORT」が加わる
http://clicccar.com/2017/04/05/460399/

レクサスの最上級クーペ「LEXUS LC」を発売開始!! 価格は13,000,000円〜
http://clicccar.com/2017/03/16/455012/

レクサスLCが発売1カ月で約1800台を受注!! 月販目標台数の何倍?(http://clicccar.com/2017/04/19/464843/)