今回は恋愛経験が少ない男子の特徴について見ていきます。女心をわかっていない男子がやりがちな行動とは!?

1.かわいい女子に意地悪する



まるで小学生みたいですが、恋愛経験が少ない男子は決まって、かわいい女子に意地悪します。「この子、かわいいな」と思ったら、とたんに反対の行動に出るわけです。

酔うと「おまえなんか」と言ってみたり、「ブス」と言ってみたり……もう女子の天敵みたいな存在ですよね。

ではどうすれば?
そういう男子は相手にしたくないかもしれませんが、相手にしないわけにはいかないシチュエーションもあるかと思います。そういうときは、意地悪してくる男子にお母さんみたいに「はいはい、わかったよ」と言っておくといいように思います。

好きな女子に意地悪する男子って、要するに中身が子どもなわけです。だから母親が子をあやすように「はいはい、わかったわかった」と言っておくと、そのうちおとなしくなります。

2.飲み方・食べ方が汚い



それなりに恋愛してきた男子は、女子の前でものを食べる、お酒を飲む、という場数を踏んでいます。だからそれなりに飲み食いのしかたが「こなれ」ています。

しかし、恋愛経験が少ない男子は、女子の前で飲み食いしたことが(あまり)ないので、飲み食いのしかたが汚い人が多い傾向に……。

ではどうすれば?
その男子のことが好きなのであれば、テーブルマナーくらい教えてあげてあげましょう。

もっとも仕事で会食や接待などの経験を積むと、飲み食いがキレイにできるようになる男子だっていますが、25歳くらいまでは、そう多くの会食や接待に出席するわけではないでしょうから、「女っ気」がない生活をしていたら、食べ方や飲み方が汚くなってくるのではないでしょうか。

これは男女ともに言えることですが、食べ方や飲み方は、あるていど人に見られないと、美しくなりません。だから実家を離れて、ひとり暮らしが長くなると、どうしても食べ方が汚くなったりしますよね。人、とくに好きな人に見られないと、美しくならないんですよね。

3.ふたりで話していても声がデカい



恋愛経験が多いと、とくに女子は男女ふたりで話すときは、小さな声になりますよね? 男子だって、デカい声でしゃべらなくなるものです。

大きな声で話したら女子が嫌がりますよね? 「もっと小さな声で話してよ」って、彼に注意します。

ではどうすれば?
ふたりで話をしているにもかかわらず、声がデカい男子を好きになってしまったら、あなたが彼に「もう少し小さい声で話してよ」と注意してあげるといいと思います。

男子って、なんの悪気もなくデカい声でしゃべることもあるからです。というか、女心ってものがわかっていないわけです。だから教えてあげると、ちゃんと理解して、いい彼氏になります。

いかがでしょうか。
女子が納得するデートのマナーってありますよね? 彼女に車道側を歩かせないとか、ドアがあれば開けてあげるとか、そういうことを知らない男子は、一般的に言って、恋愛経験が少ない、つまり女心に疎いのではないかと思います。

恋愛経験が少ない男子を好きになってしまって、その彼のマナーが悪かったとしても、がっかりすることなく、あなたがちゃんと女心を教えてあげると、男子はそれなりに成長するのです。何歳になっても。
(ひとみしょう)