パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

写真拡大

7月1日(土)より全国公開となる『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』。この度、壮大なスケールとアクションで贈る史上空前のエンターテインメント最新作より本予告編が解禁となった。

解禁された最新の予告編では、誰もが聞くだけでワクワクし胸踊るテーマ曲「彼こそが海賊 (He's a Pirate)」にのせ、本作の迫力の映像と物語が明かされている。船上で逃げる姿やギロチン台にかけられたジャック・スパロウに大砲が放たれ、台とともに飛んでいく姿といったジャックのひょうひょうとした唯一無二の存在感とダイナミックなアクションの掛け合わせは、夏にこそ見たい最大級のエンターテイメント! 

さらに、オーランド・ブルーム演じるウィル・ターナーに加え、キーラ・ナイトレイ演じるウィルの妻エリザベスという二人の姿も! "10年に1度しか陸に上がれない呪い"をかけられた父ウィルの呪いを解くため、"ポセイドンの槍"を手に入れようと、息子ヘンリーはジャックに近づく。この映像は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

監督たちが1作目をリスペクトして制作した本作は、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』のジャックとウィルの関係性を彷彿とさせる。二人の凸凹コンビの掛け合いや、ウィルとヘンリーの親子の熱い絆にも注目したい!

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は7月1日(土)全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)