第1類医薬品販売ページ

Amazonは、ECサイトのカテゴリー、ドラッグストア・ビューティー内の医薬品・指定医薬部外品において、第1類医薬品の取り扱いを開始した。これまでは、薬剤師がいる時間に店舗・薬局に行かないと買えなかった薬が24時間注文可能になる。

 

第1類医薬品にはカテゴリーが設けられ、リアップなどの「育毛・養毛剤」、ロキソニンSなどの「痛み止め」、ガスター10などの「胃腸薬」、ニコチネルパッチなどの「生活習慣病改善」、ドゥーテストなどの「排卵検査薬」、フェミニーナなどの「婦人薬」、バポナなどの「殺虫剤・忌避剤」、アクチビアなどの「皮膚用治療薬」の8カテゴリーが用意されている。

 

注文方法は、通常商品とは異なり、ユーザーは使用者状態チェックへの回答が必要となる。そして、薬剤師による適正使用の確認をクリアした後に商品の発送が行われる。また、発送前には薬剤師から直接メールで「第1類医薬品の適正使用のご確認について」というタイトルの確認メールが届く場合もある。

8つのカテゴリーが揃う

第1類医薬品取り扱いページ

URL:http://amzn.to/2oJoO30

2017/04/19