ファンの間で好評を集めている「露出度高め」観月ありさの妖艶ショット(観月ありさのインスタグラムより)

 歌手で女優の観月ありさが、妖艶な美ボディを披露したセクシーショットを公開。昨年12月に40歳を迎えた観月だが、その圧倒的な魅力でファンを虜にしている。

 観月は16日に自身のインスタグラムを更新。「週刊現代で珍しくセクシーめなグラビアページをやりました!笑」と綴り、雑誌『週刊現代』最新号でグラビアを務めていることを報告。

 さらに、「たまにはこんな感じも良いかも? やれば出来る? 笑」とキュートなコメントで自身の心境を紹介。そして、「#グラビア」「#露出度高め」「#やってみた」などのハッシュタグを茶目っ気たっぷりに添えている。

 公開した写真は“大人セクシー”をシンボリックに描き出した一枚だ。ソファにうつ伏せに寝た観月は、赤系のセクシードレスを着用。細くて長い美脚が露わとなり、肩や背中も露出。顔をやや上げて、視線は色っぽい。昨年12月に40歳を迎えた観月の色気が存分に活写されている。

 このショットを見たファンは続々と観月のインスタグラムに投稿。「久しぶりのセクシー」「完璧に美しいのでセクシーでもやらしくない!」「足が長いし美しい〜」「大人の色気だね〜」「スタイル良すぎて憧れます!」「ずっと美しいってすごい」などと、美ボディを保ち続ける観月を称賛するコメントが殺到している。

 その観月はリーディングコンサート『ALISA MIZUKI-VINGT-CINQ ANS Reading Concert Vol.1「25HEART」〜少女は伝説になった〜』を5月14日に東京、7月9日に大阪で開催することを発表している。

 1991年にシングル「伝説の少女」で歌手デビューし、昨年の自身の誕生日にはベストアルバムをリリースするなど、歌手としても変らぬ人気を獲得し続けている観月。デビュー25周年を記念して企画された同コンサートは、ファンにはたまらない時間になりそうだ。