恋愛ができないという女子がいま増えているそうです。彼氏を作るのがめんどくさい、デートをするのがめんどくさい……究極、恋愛すべてがめんどくさいから、いっそのことそれなら結婚したい! と思う女子も少なくないんだとか。
でもそんなに世の中甘くなかったりします。そこで今回は、恋に興味を持てない女子がどうすべきか? その対処法をご紹介します。



逃げるか追うか、決断しよう!


取材を通して、「恋愛がめんどくさいから結婚したい」と言っている女子って、ようするに恋愛のことではなく、自分の人生が「めんどくさい」のではないか? ということを感じます。つまりたとえば、なんとか大学は卒業したものの、社会に出て働きたくない。さりとて大学院でお勉強したくもない。もうなにもしたくない、専業主婦になりたい=旦那が欲しい=結婚するしかない、こういうことを思っている女子だっていますよね? 
これはもう、誰も助けてくれません。生きるのがめんどくさいから、わたしの人生も代わりにやっといて! なんてことできるわけがないですから、誰だって自分の人生は自分でやっていくしかありません。

いずれ向き合わなければならない時が来る
若いとどうしても、自分がどんな風に人生を歩めばいいのか見えてこないときだってありますから、生きること自体がめんどうに思えてくるときだってあるでしょう。でもあなたの人生です。自分でなにかを追うのか、人生そのものから逃げまくるのか、どちらかに決めたほうがいいでしょう。
逃げるなら逃げるで、別にかまわないと思います。“逃げ”の人生が恥ずかしいなんてことはありません。どうせいずれ逃げきれなくなるだけのことであって、恥ずかしくもなんともありません。

現実を知ると、心変わりすることも



「今すぐにでも結婚したいんです」と言っている男子だっています。たとえば結婚相談所に行くと、そういう切実な思いを持った男子が大勢います。だからあなたも、結婚したいのであれば一度結婚相談所に行って、婚活の“リアル”を知るといいと思います。

たとえば結婚相談所に行って、運よく3週間後に結婚相手を見つけることができました! という人もいます。が、多くの場合、そうはならないからみんな苦心しています。あなたもきっと苦心するはずです。苦心する中で、結婚の“リアル”が見えてくると思います。見えてきたら、おそらく結婚以外のなにか他のことに心奪われて、やがて「恋愛がめんどう」とか「結婚したい」と言わなくなるかもしれません。

恋は無意識に落ちるもの


恋愛がめんどくさいといったところで、恋ってそもそも「する」ものではなく「落ちる」ものです。「わたしだけは恋に落とさないでください」と激しく願ったところで、恋に落ちるときはあなたの意思とは関係なく落ちます。そこからあなたの人生が始まります。だから、「恋愛がめんどうだから結婚したい」とかなんとか、のらりくらりと思っている“だけ”でいいのです。そのうち、予測もしなかった方向から恋がやってきて、あなたは恋に落ちる以外の選択肢を奪われます。

考えずにボーっとしていては?
なんでもかんでも頭で考えないことです。ここではこうやって“恋”を説明していますが、本当は恋って実践するものです。たとえば水泳と同じです。泳ぎ方をいくら説明してそれを頭に入れたところで、泳げないものは泳げないですよね? 恋愛もまったく同じです。だから、なにも考えずにぼ〜っとしていればいいのです。落ちるときには落ちます。水着に着替えている最中であろうと、ゴーグルを家に置き忘れていようと、落ちるときは落ちるのが恋です。これが恋のすべてです。



「恋愛がめんどくさいから結婚したい」なんて思っていてはダメ! あれこれ考え過ぎたり、逆に考えることを放棄して恋から逃げるのではなく、自分の気持ちに素直になってみてはいかがでしょうか?
恋に興味を持てないという女子は、まず自分の心と向き合ってみるところから始めることをおすすめします。
(ひとみしょう)