dTVの「トゥルルさまぁ〜ず」最新話(#514)で、さまぁ〜ず、あびる優、小島瑠璃子がにらめっこで熱い戦いを繰り広げた/(C)BeeTV

写真拡大

4月17日に映像配信サービス「dTV」で配信されたバラエティー「トゥルルさまぁ〜ず」最新話(#514)では、さまぁ〜ず、あびる優、小島瑠璃子の4人がにらめっこで熱い戦いを繰り広げている。

【写真を見る】さまぁ〜ずを爆笑させた衝撃のこじるりの変顔!/(C)BeeTV

視聴者から「旗揚げゲームを顔面で行う“顔面旗揚げにらめっこ”が楽しい」という投稿が寄せられ、さまぁ〜ず、あびる、小島が男女ペアに分かれて対決を行った。

対決する二人は「右目閉じて、左目閉じて…」などの指示を受けたら、その指示通りに顔のパーツを動かさなければならず、相手の顔を見て笑ってしまったら負けというルール。

早速、三村マサカズとあびるが勝負を開始するも、スタッフから「あご引いて」「鼻の穴舐めようとして」「バカみたいな顔して」などの予想外に難しい指示を連発され困惑する。

しびれを切らした三村が「これ勝負つかねえよ!」と立ち上がると、大竹一樹も「三村さん律儀にあご引きっぱなしだったんだぞ!“あご直して”って言わねえから!」とスタッフにツッコみ、ゲームは強制終了してしまう。

つづいて大竹・小島ペアの対決がスタートするも、大竹は普段見ない小島のレアな変顔を間近で見たせいか、開始早々笑ってしまう。すると大竹はスタッフに「お前の指示が遅いから笑ったんだよ!」とクレームをつけ、対決を仕切り直す。

勝負は長期戦にもつれこんだが、スタッフが「あご出して」という指示を出しっぱなしにしてしまったため、それを見た三村が「あご戻させろよ!!」と横から激しいツッコミを入れ、またもや強制終了となってしまった。