写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アイドルグループ・乃木坂46の松村沙友理(24)が18日、都内で行われたアニメ作品『ドラゴン・キングダム〜魔法の森と水晶の秘密〜』のDVD発売&レンタル記念イベントに出席。母校の大阪桐蔭高が今年の選抜高校野球大会で優勝したことについて言及した。

母校の優勝について聞かれた松村は、「見ていました。力になります」とコメント。「同級生でも同じ業界で活躍している子もいたり、母校がキラキラしている。野球もそうですけど、吹奏楽もすごい子がいっぱいいるんです」とうれしそうに話した。

そして、「そういう頑張っている子たちに負けないように、私も頑張らなきゃっていう気持ちはすごいあります」と告白。「だって日本一ですもんね!」とあらためてセンバツ優勝をたたえ、「乃木坂も日本一のアイドルになれたらいいなと思います」と笑顔で語った。

松村は、ドイツ・ウクライナ合作アニメーション『ドラゴン・キングダム〜魔法の森と水晶の秘密〜』で、主人公・ニック役として吹き替え声優初主演。「とても光栄なことですけど、経験がない分不安が大きかったので、みなさんの手に渡るのもドキドキ」と心境を語り、「とてもいい作品で、私もとても好きな作品。みなさんに好きになってもらえたら」と期待した。

同作は、4月26日よりAmazon独占販売とレンタルが開始となる。

撮影:蔦野裕