銀座に登場したリブ・タイラー

写真拡大

 米女優リブ・タイラーが4月18日、東京・銀座に新たにオープンする商業施設GINZA SIXで行われた、英ファッションブランド「ベルスタッフ」の首都圏初となる旗艦店のオープニングレセプションに出席した。

 タイラーは、同ブランドのアンバサダーを2015年から務めており、16年秋冬シーズン、17年春夏シーズンはカプセルコレクションとしてコラボレート商品を発表。「クラシックでタイムレスな素晴らしいコレクションになっています。ぜひ楽しんでください」とアピールした。

 来日は「インクレディブル・ハルク」のジャパンプレミア以来約8年ぶりとなり、「戻ってくるのが楽しみでした。前は映画で来たので、今回は『ベルスタッフ』のオープニングというファッション関係の仕事で来られて嬉しく思っています」と話した。

 また、「ベルスタッフ」の新店舗と、銀座の新スポットとなるGINZA SIXを「素晴らしいです。ぜひここで買い物していきたいわ!」と大絶賛。館内を見回し、「小さい頃、百貨店が閉まった後に自由に買い物して遊び回りたいと思っていたけれど、そんな気持ちにさせてくれる場所ね」と童心に返っていた。

 「ベルスタッフ 銀座ストア」とGINZA SIXは、ともに4月20日にオープンする。