丸の内周辺エリアで気軽に楽しめる日本最大級のクラシック音楽祭が開催

写真拡大 (全6枚)

ゴールデンウィークの3日間、大手町・丸の内・有楽町エリアで毎年開催されている日本最大級のクラシック音楽祭が今年も始まる。朝から晩まで約350公演が行われ、初心者でも楽しめるコンサートやイベントが充実。クラシック以外にも多彩な音楽ジャンルのプログラムが揃っているから、お祭り気分で気軽に参加してみよう。

◆今年も世界中から2000人以上のアーティストが参加!3日間で多彩なコンサートが約350公演も

2017年5月4日(木・祝)から6日(土)までの3日間、丸の内の東京国際フォーラムを中心としたエリアでは「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2017」を開催する。

1995年にフランスで誕生した音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」は、東京での2005年の初開催以来、のべ726万人が熱狂したそうで、今やゴールデンウィークの街の風物詩。今年も世界各国から2000人のアーティストが参加して、東京国際フォーラムの6つのホールでは、3日間で約350公演が行われるそう。

ホール公演のほかに無料で聴けるエリアコンサートなどもあるので、街に音楽があふれる丸の内周辺を散策するのも楽しそう。



屋外特設ステージ「地上広場キオスク」で開催中のコンサート(過去の様子) (C)K.MIURA

今年は「ラ・ダンス 舞曲の祭典」がテーマということで、特に踊りにまつわる内容が盛りだくさん。例えばルネサンス時代のバレエ曲や民族舞踊などを取り入れた曲、さらにはタンゴ、フラメンコなど聞いているだけで踊りだしたくなるような躍動感あふれるプログラムが目白押し。

打楽器が大活躍する曲や、スペイン・中南米の作家の曲がたくさん演奏されるのも今年の特徴とか。

◆一流の演奏がリーズナブルに楽しめるから、ビギナーもマニアも好きな音楽を好きなだけ

この音楽祭の特色は、何といっても一流の演奏を1公演1500円からという、通常のクラシックコンサートでは考えられないようなリーズナブルな料金で楽しめること。

「好きなクラシックの曲があるけれど、よくわからない」「どのコンサートにすればよいか迷う」というときには、館内にある「クラシック・ソムリエカウンター」へ行ってみるのもおすすめ。クラシック音楽の専門家がソムリエのように、ぴったりのコンサートをアドバイスしてくれるはず。

1公演は約45分とコンパクトなので、お気に入りのコンサートをはしごする人も多いという。移動の合間には、屋外で行われるコンサートはもちろん、東京国際フォーラムの地上広場にキッチンカーが並んで世界各国のメニューが味わえる屋台村もあるから、心もお腹も満たされそう。



コンサート ホール (C)K.MIURA

◆テーマの「ダンス」にちなんだイベントも。観て聴いて踊れる音楽祭を楽しんで

今年は、テーマの「ダンス」にちなんで、とびっきりダンサブルな参加型のプログラムも登場。例えば、開催期間中の夜の時間帯には、さまざまなダンスイベントを行う「フォル・ニュイ!!(イカレた夜)」を開催する。

5月4日(木・祝)の第1夜は「踊るラ・フォルに見るラ・フォル!同じフォルなら踊らにゃそんそん!」と題した、阿波踊りのイベントを実施。第2夜は世界の民族打楽器で踊れる「パーカッションの饗宴」、第3夜はテクノの元祖、テリー・ライリーの代表作でトランス・ダンスを体験する「テリー・ライリー“in C”」など、すべてのプログラムで一緒に踊ることができる。

こちらの参加型プログラムは、有料公演のチケットか、または半券が必要だけど、イベント自体の参加費は無料。いろんな音楽を、ダンスで体感できるのが今年らしい趣向に。



娯茶平(ごじゃへい)・飛鳥連(あすかれん)[阿波おどり]

クラシックを気軽に楽しんでほしいという思いから始まった音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」は、今年のテーマに合わせて、日本クラシック史上最大の舞曲フェスになるという。

観て聴いて、実際に体を動かして体験できるクラシック音楽祭は、いつもよりさらに新鮮に感じられるかも。



TEL.03-5221-9000(ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭事務局)
東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム
アクセス:JR「有楽町駅」より徒歩1分・「東京駅」より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)、東京メトロ有楽町線「有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)、日比谷線「銀座駅」・「日比谷駅」より徒歩5分、千代田線「二重橋前駅」より徒歩5分・「日比谷駅」より徒歩7分、丸ノ内線「銀座駅」より徒歩5分、銀座線「銀座駅」より徒歩7分・「京橋駅」より徒歩7分、三田線「日比谷駅」より徒歩5分

開催日:2017年5月4日(木・祝)・5日(金・祝)・6日( 土)
会場:東京国際フォーラム、大手町・丸の内有楽エリア
公演数:約350公演 (うち有料公演122公演)

NAOKO YOSHIDA (はちどり)

◆アート、ミュージカル、クラシック…特別な1日を約束する“東京体験”をチェック


舞台、ミュージカル、歌舞伎、クラシック、アート…さまざまなエンターテインメントがあふれている東京。でも、なかなか経験する機会がない人も多いのでは? オズモールの東京体験では、観劇や鑑賞のレストラン付きプラン、お土産付きの観劇チケットなど “いい1日”が過ごせる、とっておきのプランをラインナップ。ぜひチェックしてみて。