四川省[牛建]為県には、現在も運行している嘉陽小火車(ミニSL)がある。

写真拡大

四川省[牛建]為県には、現在も運行している嘉陽小火車(ミニSL)がある。このSLは、石炭の投入、ブレーキ、ポイント切り替えなどの20世紀から続く最も原始的なマニュアル操作スタイルで50年以上も運行している。新華網が伝えた。

【その他の写真】

このほど、嘉陽小火車の線路沿いではアブラギリの花が満開となった。汽笛を鳴らし煙を上げながら、満開に咲くアブラギリの花の中を走る嘉陽小火車の光景は、まるで一枚の絵画を見ているようだ。(提供/人民網日本語版・編集/YK)