17日、映画「吃吃的愛」の記者発表会が北京で行われ、小Sとリン・チーリンの“宿敵”合戦が繰り広げられた。

写真拡大

2017年4月17日、映画「吃吃的愛」の記者発表会が北京で行われ、小S(シュー・シーディー/徐熙[女弟])とリン・チーリン(林志玲)の“宿敵”合戦が繰り広げられた。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

昨年1月まで12年間にわたって放送されたバラエティー番組「康熙来了」でMCを務めたツァイ・カンヨン(蔡康永)と小Sのコンビが再タッグを組んだことで話題の映画。ツァイ・カンヨンの初監督作品「吃吃的愛」が5月27日から公開されることになり、北京で記者発表会が行われた。

ヒロインを演じる小Sと、友情出演した女優のリン・チーリンは、“宿敵”同士として知られる仲だ。「康熙来了」で小Sが「ぶりっ子」などとディスれば、後日リン・チーリンが巧妙にやり返すなど、2人が火花を散らすやり取りはたびたび話題になってきた。

この日の発表会でも、顔をそろえた2人の間には不穏な空気が流れ、早速バトルに発展。攻撃を仕掛けるのは主に小Sで、リン・チーリンとお互いにパジャマ姿でベッドインした時には、「網タイツで寝る気?」「おばさんっぽい!」などと罵倒。最後にはリン・チーリンのTシャツを引きちぎるなど、やりたい放題の展開が会場を沸かせていた。(翻訳・編集/Mathilda)