18日、HKT48指原莉乃(24)と、ブラックマヨネーズの小杉竜一(43)、吉田敬(43)がMCを務める『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』が放送された。この番組は、ゆがんだ恋愛観を持つサイテー男たちから極悪非道なエピソードを聞き出し、女子がサイテー男に引っかからないための「ゲス恋から学ぶ恋の教科書」がテーマ。この日の放送では、現役または元ホストが4人集結。指原も驚くホストと客のゲスなやりとりが明らかになった。

 現役ホストの神城はる(31)は、モテエピソードとして「自分のバーステーイベントに16人の客が集まり、70万円以上のボトルが8本入った。350万円のお酒を2本入れてくれる客もいて、結果的に一晩で1600万円を売り上げた」と告白。

 指原は「嘘だね」「信じられない」と絶叫したが、元トップクラスのホスト芸人ランディー・ヲ様は「(ボトル注文合戦で勝った客は)他の女の子から嫉妬の視線を受ける。それが優越感を呼ぶ」と解説。指原は次第に「すごい世界だな」「面白い」と興味深そうな様子を見せた。

 中盤では、番組が神城の務めるホストクラブに潜入取材。神城が客の胸を堂々と揉むセクハラまがいの行為や下ネタ全開のトーク、「仕事なんでも紹介するよ。おっパブ、デリヘル、箱ヘル、ソープ、AV」「それでも俺を愛してくれる?」とあわよくば身体を売らせようとする様子も明らかに。VTRを観たブラマヨの2人はその下品な様子に「これが最先端のホストのトーク?」と苦笑いを浮かべていた。

 この日、神城はキャバクラに務める客に335万円のヘネシーリシャールも薦め、取材当日だけでなんと380万円にのぼる売り上げを達成。「週に5回、3時間出勤して、客に“おねが〜い”って言うだけで、月収500万円」と暴露した。

 指原は「すごくて、もう何も言えない」「(どんなに大きな話をされても)絶対嘘だと思っていたのに」と絶句。ブラマヨの2人も「しっかり売り上げていましたね」「あんなに結果を出すとは」とコメントするのがやっとだった。

 神城はさらに「1億円あった貯金をカジノで全部すってしまったこともある」と告白。驚きの金銭感覚に、その他のゲストたちも「異世界」「ゲスい」とさまざまな反応を見せた。指原は「女性のみなさん、サイテー男の集まるホストクラブにはぜひ注意してください」と呼びかけていた。

(c)AbemaTV