ダイエットも美肌も!? 話題の「冷やし美容法」

写真拡大 (全3枚)

雑誌等で今話題になっている“冷やし美容法”、あなたはご存知ですか? 美容とはかけ離れていそうな“冷やす”ことでキレイになれると今注目を集めているんです。

そこで今回はコスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が、話題の“冷やし美容法”についてご紹介したいと思います。

冷やし美容法とは?

“冷やし美容法”で基本となる考え方は、“褐色脂肪細胞”というものがある身体の部分を冷やすことでその細胞を活性化させ、代謝をアップさせるというもの。

褐色脂肪細胞については『筑波大学大学院 人間総合科学研究科 生命システム医学専攻』の遺伝子制御学研究室のHPでも

最近の研究によりヒト成人にも褐色脂肪細胞が存在することが分かり、肥満の予防や治療の観点から盛んに研究が行われるようになってきました。

と記載があるように、肥満の予防として注目を集めており、現在も研究が進んでいます。

筆者が実践する“冷やしダイエット”の方法

首、鎖骨、肩甲骨など褐色脂肪細胞が多くあるとされている部分を一時的に冷やすことで刺激を与えてみましょう。すると身体が体温を維持しようと働き、代謝がアップするとされています。

冷やし美容のアイテムとしてはお水を入れて冷やしたペットボトルなど身近にあるものでOK。今すぐ始められるのが嬉しい美容法ですよね!

画像:杉本由美

ここで注意したいのは冷やす温度。5度くらいが理想とされており、冷たいと感じる温度で一瞬ゾクゾクっとするかもしれませんが、冷やしたあとはポカポカしてくる感覚がありますよ。

温めてから冷やす!美肌を目指す“冷やし方”

“冷やし美容”は、ダイエット効果だけではありません! 美肌を保つためにも“冷やす”ことは使えるんです。その場合は、まず温めてから冷やすのがポイント。温度差に反応して血行がよくなり、代謝もアップするとされています。そのおかげでターンオーバーの正常化や、くすみの改善も期待できますよ。

さらにお肌を冷やすことで毛穴が引き締まり、その効果でフェイスラインもスッキリした印象に。今回は美肌のために筆者が実践している“冷やし美容法”をいくつかご紹介します。

1:化粧水後コットンに氷を包み、お肌を冷やす

画像:杉本由美

スキンケア後に毛穴を引き締めることで、お肌にしっかり有効成分を閉じ込める効果が期待できます。筆者は化粧水を含ませたコットンに氷を包むことで、保湿をしながら閉じ込める方法で行っています。

2:フェイスマスクを冷やしてからつける

こちらはスペシャルケア時におススメのスキンケアテクニック。お風呂上りに軽く化粧水を塗り、冷やしておいたフェイスマスクをお肌に貼り付けます。美肌成分を角質層にしっかり届けながら毛穴を引き締めることが期待できます。

いかがでしたか? 今回は温めることが主流の一般的な美容とは違う“冷やし美容法”についてご紹介しました。じわじわ注目が集まっている“冷やし美容法”、気になった方は試してみてくださいね!

【参考】

※ 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 生命システム医学専攻HP

【画像】

※ 杉本由美

【筆者略歴】

杉本由美

手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。