「美女と野獣」をイメージしたブライダルリングコレクション

写真拡大

「Something Blue(サムシングブルー)」など、独自のジュエリーブランドを取り扱うシチズン宝飾株式会社は、ディズニーアニメーション「美女と野獣」をイメージしたブライダルリングコレクションを3月18日に数量・期間限定で発売しました。


今春、エマ・ワトソン主演の実写映画が日本で公開されることで話題を集めている不朽の名作「美女と野獣」。そんな「美女と野獣」をテーマにしたカップル必見のブライダルジュエリーが数量・期間限定で新登場!5月31日までの販売なので、グッときた方はこのチャンスをお見逃しなく!

コンセプトは、「Pleasure in Love〜プレジャー・イン・ラブ〜」。
様々な困難を経て、愛し愛されることを知り、真実の愛にたどり着くロマンチックなストーリーがデザインの中で細かに表現された優美なジュエリーです。


【300ペア限定!心を通わせたふたりが踊るシーンを表現したマリッジリング】

様々な困難を経て、ついに心を通わせた野獣とベルは、初めてダンスを踊り、愛を確かめ合います。
マリッジリングのウェーブ形状は、ダンスにあわせて美しくなびくベルのドレスのドレープや、野獣の雄々しくも優雅な様をイメージ。

<商品詳細情報>
希望小売価格:各130,000円+税(標準モデル)
販売数量:300ペア限定(デザイン・素材問わず)
販売期間:2017年3月18日から2018年5月31日


【300本限定!「真実の愛」を表現したエンゲージリング】
エンゲージリングのセンターダイヤを上から見ると可憐な薔薇の花のかたちに。また、薔薇の茎と花のフォルムが、腕から石座へ直接伸び上がる柔らかな曲線で表現されています。

<商品詳細情報>
希望小売価格:240,000円+税〜(標準モデル)
販売数量:300本限定(デザイン・素材問わず)
販売期間:2017年3月18日から2018年5月31日


【リングの内側にセットされた宝石】
マリッジリング、エンゲージリングとも、リングの内側には、物語に登場する象徴的な"色"と"意味"をもつ宝石がセッティングされています。
エンゲージリングには「魔法の薔薇」をイメージした〈深い愛情〉の意味を持つルビー。
女性用マリッジリングには「ベル」をイメージした〈知性・優しさ〉の意味を持つイエローサファイア。
男性用マリッジリングには「野獣」をイメージした〈一途な愛・誠実〉の意味を持つブルーサファイアが秘められています。
この宝石はまさに、ふたりだけが知る"真実の愛"の証しです。

マイナビウエディングでは、シチズン宝飾株式会社のブライダルジュエリーブランド「Something Blue(サムシングブルー)」の婚約指輪・結婚指輪を公開中です。マザーグースにうたわれた幸福のジンクスをモチーフにした、ロマンチックなラインナップが多くの花嫁を魅了しています♪

マイナビウエディングでは、他にもディズニーキャラクターをモチーフにしたリングをご紹介しています。
まだどんなリングにしようか具体的に決まっていないカップルには、素材別、デザイン別で指輪が探せる人気ランキングがおすすめ!
他にも資産価値のある指輪特集など、結婚間近のカップル必見のコンテンツも盛りだくさんなので、マイナビウエディングにぜひ訪れて。