【GW東京パワースポット】恋愛運アップは『亀戸天神社』、藤まつりに出かけよう

写真拡大

――ゴールデンウィークに東京へ行くなら、ついでに運気も上げちゃいましょう! その場を訪れるだけでももちろんOKですが、オススメのラッキーアクションを行えば、さらにいいパワーをチャージできますよ!

■恋愛運を上げたいなら『亀戸天神社』へ!
 人と人とが理解し合い認め合うエネルギーが、恋愛運を上げるパワーとなります。そんなエネルギーを上げるパワースポットは、九州太宰府天満宮に対して東宰府天満宮と呼ばれる『亀戸天神社』。藤の名所としても大変有名です。2017年は、4月15日(土)〜5月7日(日)まで「藤まつり」が開催されていますので、東京見物も兼ねて、ぜひ訪れてみてください。

 亀戸天神社といえば「藤」ですが、境内もとても魅力的な造りになっています。大鳥居から本殿までの参道にある池と橋を人の一生に見立てており、橋を渡るごとに心が清められると言われています。池は心字池(しんじいけ)と呼ばれ、その名の通り「心」の字を模した形をしています。「心」にかかる最初の太鼓橋(男橋)は過去、次の平橋は現在、最後の太鼓橋(女橋)は未来。自分自身を深く感じながら、厳粛な気持ちで橋を渡りましょう。自分が憧れていた恋愛、今している恋愛、理想とする恋愛を思いながら歩くことで、恋愛運がパワーアップしていきます。

■一期一会を大切にして、そこからつながりを深める
 お詣りや、藤まつりにはたくさんの人が訪れます。もし、何かのきっかけで言葉を交わせるような人に巡り会ったら、勇気を出して、連絡先を交換してみることをオススメします。SNSのアカウント交換でもいいでしょう。その日出会ったご縁を大切にしてみてください。また、大切な人と一緒に訪れるなら、藤の花を感じながら2人の将来について話すと、いい方向へと物ごとが進んでいくでしょう。幽玄な藤の花は、2人の気持ちを優しく包み、未来へと押し出してくれるのです。

■ラッキーアクションは「藤の花と水面に映っている自分を見る」
 恋愛運を上げるのと同時に、女性としての魅力も上げてくれる、とっておきの方法をお教えします。亀戸天神社の藤は、心字池に映る様子も優美。池に映った藤を見るとき、手前の水面に映る自分の姿も見てください。咲き誇る藤のパワーと自分が水面で同化し、自分生来の魅力が上がっていくのをイメージしてみて。藤をバックに自分が水面に映るスポットを見つけたら、撮影してぜひお守り画像にしておきましょう。

 『亀戸天神社』の藤まつりは、美しい藤の花を愛でながらお詣りができる、1年に一度の機会です。短い開花期間に放出される藤からのエネルギーを存分に堪能することで、恋愛運も上がります。藤の花の香りを楽しむこともお忘れなく!

<パワースポットデータ>
★亀戸天神社
・住所/東京都江東区亀戸3-6-1

(鈴木浩司)