額に凹みのある印象的な赤と青のヘルメット。登場シーンは少ないのに一度見たら忘れられない賞金稼ぎボバ・フェットは、多くのファンを虜にし、噂も絶えない人気キャラ。

先日行なわれた『スター・ウォーズ』の祭典「スター・ウォーズ・セレブレーション(Star Wars Celebration)」で、アニメシリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たち』と『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』のプロデューサー、デイブ・フィローニがボバ・フェットのヘルメットの凹みがどうしてできたのかを明かしてくれました。

公開されたのは『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』からの未完成のシーンですが、音声も付いていますし、アニメーションも一部付けられています。これまでは許可が出なかったとのことで、これが初めての公開となりました。内容としては、賞金稼ぎキャド・ベインがまだ若手賞金稼ぎだったボバ・フェットに本物の賞金稼ぎとはどういうものか教えるというものです。



動画はBoba Fett Fan Clubより。

ヘルメットに残るブラスター跡が露わになると、ファンからは拍手が。

実はボバ・フェットのヘルメットの凹みにはこれまでにも説明が存在していました。その説明は、今ではレジェンズとなってしまった1999年のコミック作品『Star Wars: Boba Fett - Enemy of the Empire』で描かれています。ボバ・フェットはダース・ベイダーと戦い、ベイダーに向けて左腕からブラスタービームを放ちます。しかしベイダーのライトセーバーによって弾かれたビームは自らのヘルメットに…こうしてヘルメットにくぼみができたという説明でした。

Disneyによるルーカスフィルムの買収後に過去の小説/コミック作品などの拡張世界は「正史ではない」もの、レジェンズとして扱われています。そのため『Enemy of the Empire』でなされた凹みの説明も正しい歴史の中には含まれていません。とは言え『スター・ウォーズ クローン・ウォーズ』自体はカノン(正史)ではありますが、今回公開された動画はそもそも未完成のものなのでこれがカノンに含まれるのかは微妙なところ。ですが「スター・ウォーズ・セレブレーション」ではデイブ・フィローニが「ブラスターで傷がつくというのはジョージ(・ルーカス)のアイデアなんだ」と語っているので、これがほぼ公式な設定となるのかもしれませんね。

・ジェダイの終わる時が来た…『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の特報&ポスターが解禁!

image: YouTube
source: YouTube
reference: YouTube

Germain Lussier - Gizmodo io9[原文]
(abcxyz)