『ハイテンション映画祭 Back to the 80s』ビジュアル

写真拡大

映画祭『ハイテンション映画祭 Back to the 80s』が、4月29日から兵庫・神戸の元町映画館で開催される。

【もっと画像を見る(6枚)】

同館が毎年ゴールデンウィークに開催している『ハイテンション映画祭』。これまでに石井聰亙監督の『爆裂都市 BURST CITY』やジム・シャーマン監督の『ロッキー・ホラー・ショー』などを上映してきた。今年は「80s」をテーマに据え、1980年代に制作された作品3本を上映する。

上映作品には小泉今日子、真田広之出演の和田誠監督作『快盗ルビィ』、脚本も手掛けた内田裕也が芸能レポーターに扮して出演した滝田洋二郎監督の『コミック雑誌なんかいらない!』、1980年に近田春夫が「架空のロック・ミュージカル映画のサントラ盤」として発表したアルバム『星くず兄弟の伝説』を原案にした手塚眞監督の同名映画がラインナップしている。

会期中には、同映画祭の企画段階から参加しているDJの薬師丸カエと瀧本雅志によるトークイベントや、古着、雑貨、レコード、雑誌などを扱う「80sマーケット」、薬師丸らによるDJイベントを開催。イベントや上映スケジュールなどの詳細は元町映画館のオフィシャルサイトで確認しよう。