現地時間14日から16日にかけて、カルフォルニア州のコーチェラ・ヴァレーで行われたコーチェラ音楽祭第一週目。今年のコーチェラ音楽祭前半戦で一番目立ったのが、歌手セレーナ・ゴメスと恋人のザ・ウィークエンドの二人だ。米ファッション誌「VOGUE」は、セレーナとザ・ウィークエンドは、今年のコーチェラ音楽祭のベストカップルだと報じ、各メディアも多く取り上げている。今まであまり2人の関係について、オープンに語らなかったセレーナだったが、今回は違ったよう。セレーナがインスタグラムに投稿した、セレーナとザ・ウィークエンドのコーチェラ音楽祭でのツーショットは、瞬く間に話題となった。

しかし今回注目してほしいのは、セレーナのコーチェラ音楽祭でのファッション!実は彼女、コーチェラ音楽祭で2日間に渡って、同じブランドのアイテムを着用しているのだ。その気になるブランドは、歌手のリアーナやデミ・ロヴァートと同じ事務所に所属しているDJ、ハーレイ・ヴィエラ・ニュートンが手掛けるHVN[エイチ・ヴィー・エヌ]。セレーナは初日にHVN[エイチ・ヴィー・エヌ]の白いパジャマシャツを着用。ボタンを全て外し、中には大胆なスイムウェアを着て、涼しげでクールなスタイルに。また二日目には、同じくHVN[エイチ・ヴィー・エヌ]の明るい水色の花柄ワンピースをチョイス。このガーリーなスタイルは、今までのセレーナのクールな雰囲気を一掃するような可愛さだ!

実は、セレーナは以前ニューヨークタイムズ紙の撮影でも、同ブランドののチェリー柄ワンピースを着用。HVN[エイチ・ヴィー・エヌ]はセレーナにとって、かなりのお気に入りブランドのようだ。

可愛らしいワンピースを着て、恋人のザ・ウィークエンドとツーショットを撮る、セレーナ・ゴメス Instagramより