AppleのiPhone7 Plusと、Androidのフラッグシップモデル4機のスピードテスト動画が公開されています。比較されているのはGalaxy S8(Samsung)、G6(LG)、Pixel(Google)、3T(OnePlus)です。

iPhone7 PlusとAndroid 4機のスピードテスト

動画を公開しているのはYouTuberのEverythingAppleProです。同YouTuberは先日もGalaxy S8とiPhone7 Plusのスピードテストを行っており、今回のテストも、前回と同じくアプリを順番に開いていく方法で行われています。
 
前回の動画では、マルチコアベンチマークテストではGalaxy S8の方がスコアが上であるにもかかわらず、iPhone7 Plusの勝利という驚くべき結果に終わっていました。

やはりiPhone7 Plusの圧勝

結果は今回もiPhone 7Plusがもっとも速く、続いてGalaxy S8、G6、Pixel、3Tの順になりました。
 
前回の検証結果に鑑みるとさほど不思議ではないものの、iPhone 7Plusが画像処理やゲームといった16個ものアプリをわずか2分44秒で表示し、他のスマートフォンを大きく引き離したことは注目に値します。
 

 
このようなスピードテストは客観的で正確であるとは限りませんが、現在スマートフォンの購入を考えていてスピードを重視する方には参考になる検証かもしれません。EverythingAppleProは他にも、Galaxy S8とiPhone7 Plusとのカメラ性能を比較する動画などを公開しています。
 

 
 
Source:YouTube via iPhone Hacks
(nanakaba.n)