卵かけご飯定食(500円)/撮影=奥西淳二

写真拡大

まもなくやって来る、2017年のゴールデンウィーク。今回は出かける前や出勤前にイチオシの“朝ごはん”をジャンル別にピックアップ。まずは、和食派の人にぴったりな、朝定食編です。

あさごはん(900円)/撮影=宮川朋久

■ たまごcaféごはん

相鉄線の瀬谷駅からすぐのカフェ「たまごcaféごはん」。卵かけご飯を中心に、カラダに優しい卵メニューがそろい女性が一人でも入りやすい雰囲気。定番の「卵かけご飯定食」(500円)は、日によって具が替る味噌汁と小鉢付き。

■ 海宿食堂 グッドモーニング材木座

鎌倉駅から徒歩20分、材木座海岸が目の前に広がる位置に店を構える「海宿食堂 グッドモーニング材木座」。宿泊施設として営業するスポットだが、食堂は宿泊者でなくても利用可能なのがうれしい。地元の食材を取り入れた「あさごはん」(900円)に付く、カツオダシの味噌汁は、鎌倉野菜や海藻がたっぷり。小鉢は日替りで楽しめる。

■ Okayu-stand.

小田急線の本厚木駅より2分ほどに位置する「Okayu-stand.」。カラダにやさしいおかゆが朝だとサラダとセットでワンコイン。「朝粥セット」(写真は明太クリーム 500円)は、3種類のおかゆから日替りで選べる。明太クリームは、女性に人気のメニューだ。

朝ごはんでエネルギーを蓄えて、一日を有意義に使う休日を過ごしてみよう!【詳細は4月20日発売の横浜ウォーカー5月号に掲載】