写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アユートは18日、台湾In Win製のPCケースとして、サイドパネルに強化ガラスを採用するマイクロATX対応のミニタワーPCケース「301」を発表した。ブラックとホワイトの2色を用意し、4月28日から発売する。店頭予想価格は9,980円(税別)。

ケース本体は1.2mm厚のスチールを使用し強度を高めている。サイドパネルの強化ガラスは、ツールレス、スクリューレスで取り外しが可能。足の部分にはショックを吸収するスタンドを装備する。

搭載可能ファン数は、前面に120mm×2基、背面に120mm×1基、底面に120mm×2基。ファンを外すことで、前面に240mm、背面に120mmのラジエターを装着できる。搭載ベイ数は内部3.5インチベイ/2.5インチベイ×1基、内部2.5インチベイ×2基。前面にある「IN WIN」のロゴ部分とインタフェース類は、使用中にLEDでライトアップされる。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が4基、拡張カードスペースが最大330mmまで、搭載CPUクーラーの高さが最大158mmまで、搭載電源の奥行きは160mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×2基、HDオーディオ。本体サイズはW188×D370×H365mm、重量は6.5kg。対応フォームファクタはマイクロATX / Mini-ITX。

(リアクション)