I.O.I出身チョン・ソミ&MAMAMOO ムンビョル&SONAMOO ディエナ「アイドルドラマ工作団」撮影現場が公開(動画あり)

写真拡大

女性アイドル7人が自分たちの悩みと夢など、人生を収めた一本のドラマを直接制作するウェブバラエティ「アイドルドラマ工作団」撮影現場が公開された。

7人の集合写真に続き、今回公開された映像はI.O.I出身のチョン・ソミ、MAMAMOOのムンビョル、SONAMOOのディエナがそれぞれの個性が滲む作家に変身し、タイトル撮影を行う様子が収められた。

工作団員の末っ子チョン・ソミはリアルなうたた寝の演技を繰り広げた。彼女は締切に追われながら疲れには勝てずにうたた寝する作家の様子を披露し、撮影を無事に終えた。

ラッパーとしての人知れない悩みを持っていたムンビョルは、天才作家の雰囲気を醸し出しリアルな作家の姿を披露した。ムンビョルは徹夜作業のせいで、あくびをし続けながらもずっとニコニコしている演技を見せた。

単独で初のバラエティに挑戦するディエナは、自分の特技“ナマケモノ”を披露し撮影を行った。最初しどろもどろで戸惑う姿を見せたが、そのうちキュートな表情の演技を披露した。

映像の最後に公開された7人の団体撮影カットでは、熱心にポーズを取っていた出演者たちが急に笑いだす様子が公開された。彼女たちが突然笑い出した訳は、次の週に公開される「アイドルドラマ工作団」のタイトル撮影現場第2弾で明らかにされる予定である。

ガールズグループが直接台本を書いて演技まで披露する「アイドルドラマ工作団」は5月29日、NAVER TVとYouTubeで初公開され、KBS JOYとKBS Worldでも放送される。