パク・ボゴム&キム・ヨナ「無限に挑戦」で共演…売れっ子同士の出会いに“高まる期待”(動画あり)

写真拡大 (全2枚)

MBC「無限に挑戦」にパク・ボゴムとキム・ヨナが出演する。彼らを1つにしたキーワードは平昌(ピョンチャン) だった。

先日(15日) 午後、韓国で放送されたMBC「無限に挑戦」では、パク・ボゴムと共にする平昌冬季オリンピック特集が行われた。放送の終盤に公開された予告編では、メンバーたちとパク・ボゴムが、カーリング、アイスホッケーなど冬季スポーツの勝負を繰り広げた。

予告編にはもう一人のゲストが登場した。“ヨンヌ様”ことキム・ヨナだった。キム・ヨナの「無限に挑戦」への登場は8年ぶりだ。「キム・ヨナ選手。びっくりした」というユ・ジェソク言葉と共に登場したキム・ヨナな出演時間はわずか3秒だけだったが、多くの人々の注目が集まった。

それこそ売れっ子同士の出会いだ。「無限に挑戦」とパク・ボゴムとの出会いで多くの視聴者たちが喜んだが、“フィギュアの女王”キム・ヨナまで登場したのだ。彼らを1つにまとめたキーワードは“平昌”だった。

「無限に挑戦」は、平昌冬季五輪に特に精魂を込めてきた。2011年2月、平昌冬季オリンピックの招致を祈願する「冬季オリンピック」特集を放送し、厳しい環境の中でも訓練を怠らないボブスレーチームのために、「ボブスレー」特集を放送した。「嶺東(ヨンドン) 高速道路歌謡祭特集」も、平昌を知らせるための特集番組だった。

冬季オリンピックは、夏季オリンピックより注目されにくい上、混乱な国内情勢のため国民の関心を受けなかったのが事実だ。一肌脱ぐという表現がふさわしいほど「無限に挑戦」は、このような無関心の中でも着実に汗を流す選手たちのために平昌に向かった。

この平昌というキーワードに、パク・ボゴムとキム・ヨナが力添えした。キム・ヨナは2009年、2018年平昌冬季オリンピック招致広報大使を皮切りに、2018平昌冬季オリンピック大会及び冬季パラリンピック広報大使などを歴任し、冬季パラリンピックのPRを率先している。そんなキム・ヨナは「無限に挑戦」に2007年に続き8年ぶりに出演し、ユ・ジェソクと再会した。

パク・ボゴムは、1日メンバーとして「無限に挑戦」に笑いを届けた。「無限に挑戦」のメンバーたちと一緒にボブスレーに乗り、アイスホッケーを楽しんだ。平昌オリンピック競技場を見回りながら、視聴者たちに平昌冬季オリンピックに対する関心を呼びかけた。

平昌冬季オリンピックというキーワードのもとで「無限に挑戦」とパク・ボゴム、キム・ヨナは1つになった。果たして“売れっ子同士の出会い”はどんな驚きを与えるだろうか。早くも視聴者たちの期待が高まっている。