写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTぷららと吉本興業は4月18日、関西の放送局と連携した映像配信サービス「大阪チャンネル」を発表した。4月25日に提供を開始する。月額料金は税込480円。

大阪チャンネルは、関西のエンターテインメント番組を中心に提供する映像配信サービス。開始時点では、アーカイブ番組や見逃し配信、劇場ライブなど約1,000本のコンテンツをそろえる。

過去に放送された番組は、「ごぶごぶ」(シーズン1、2007〜2014年)、「松本家の休日」、「吉本超合金」、「やすしきよしの夏休み'16」、「漫才Lovers」など、定額制の見放題サービスでは初配信となるものも含めて用意する。「よしもと新喜劇」、「ジャルやるっ! 」、「バツウケテイナー」といった、現在放送中の番組の見逃し配信も扱う。

劇場公演は、「なんばグランド花月 公演」のアーカイブを独占配信する。また、「ルミネtheよしもと お笑いライブ」については、アーカイブだけでなくライブ配信も独占で提供する。

iOS・Android向けには専用アプリを用意し、対応OSはiOS 8.0以降、Android 4.4以降。「ひかりTV」のテレビ向けプラン(お値うちプラン / テレビおすすめプラン / ビデオざんまいプラン / 基本放送プラン / お手がるプラン)に加入している人は、月額432円(税込)でひかりTVの「プレミアムビデオ」画面から利用可能だ。この場合は、テレビやパソコンのほか、モバイル向けアプリ「ひかりTVどこでも」で視聴できる。