自身5度目のシニア賞金王に向けて、室田淳のシーズンがスタート(撮影:高木昭彦)

写真拡大

<ノジマチャンピオンカップ 事前情報◇18日◇箱根カントリー倶楽部(6,789ヤード・パー72)>
今年で第2回を迎える国内シニアツアー開幕戦「ノジマチャンピオンカップ」が神奈川県の箱根カントリー倶楽部にて20日(木)より2日間の日程で幕が開ける。

昨季賞金ランキング2位の崎山武志、同3位の“鉄人”室田淳を始め、初代王者のの秋葉真一、今季からシニアツアーデビューを果たす“怪物”川岸良兼、シニアツアー予選会をトップ通過したグレゴリー・マイヤー(米国)ら実力者が箱根に集結。18試合に及ぶ戦いの火ぶたが落とされる。
本日18日(火)、初日の組み合わせが発表された。崎山は室田、奥田靖己と、ツアールーキーの川岸は大会名誉会長も務める倉本昌弘、加瀬秀樹とラウンド。2連覇をかけて挑む秋葉は尾崎直道、三好隆と初日を戦う。
昨季賞金王のプラヤド・マークセン(タイ)は国内男子ツアー「パナソニック・オープン」出場のため不在。それだけに賞金レースでリードするためにも重要な一戦となる。熟練された技と技の競い合いを制し、いち早くカップをその手に掲げるのは果たして。
【主要組のスタート時間】
09時20分:グレゴリー・マイヤー、白浜育男、湯原信光
09時50分:崎山武志、室田淳、奥田靖巳
10時30分:秋葉真一、尾崎直道、三好隆
11時00分:川岸良兼、倉本昌弘、加瀬秀樹
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ジャンボ尾崎、ラストステージ初戦は予選落ち「出直してきます」
倉本昌弘が東京五輪開催コースに持論「若洲でやるには1年遅い」
富士フイルムシニア、大会史上最多の11328人が来場!新規イベントも好評
今年もシニアは1試合増!賞金総額も過去2番目に
ガルシアをメジャー初勝利に導いた「高弾道・低スピン」のアイアンシャフト