男性の股間を蹴り上げるキリン(出典:https://www.youtube.com)

写真拡大

今月15日、米ニューヨーク州ハーパーズビルの動物園「アニマル・アドベンチャー・パーク」で15歳のキリン“エープリル”が第4子となる赤ちゃんを出産した。出産の様子はライブ中継され、120万人以上がYouTubeで赤ちゃんの誕生を閲覧したようだ。そんな中、出産後のエープリルの母親ぶりを伝える動画が『hollywoodlife.com』など複数のメディアで紹介され、拡散している。

【この記事の動画を見る】

キリンの妊娠期間は12か月から15か月と言われているが、予定日が2月中旬とされていたエープリルも15日、妊娠16か月で待望の赤ちゃんが誕生した。動物園では早速この赤ちゃんの名前の公募を始めている。

赤ちゃんはオスだが、16日に行われた測定で体重約58.5キロ(129ポンド)、身長約180センチ(5.9フィート)と発表された。ライブ中継は20日まで続けられ、その後の赤ちゃんの成長の様子は動物園のFacebookなどで随時アップデートされる予定だという。

また同じ16日に獣医の男性が2頭をチェックするために飼育舎に入ったが、そこでとんでもないアクシデントが起きた。赤ちゃんはエープリルの母乳を飲んでいるが、男性はエープリルに餌を与えながらも赤ちゃんの様子を覗き込むように観察している様子だ。

すると突然、エープリルは男性の股間を蹴り上げた。この男性が気に触ったのか、母親の本能で赤ちゃんを守ろうとしたのか、男性は一瞬引いて飛び上がった。

驚いた男性は「なんでこんな場所をキックするんだ〜」と叫びながら、戸口に近づこうと移動する。すると、エープリルはもう一度男性に向かってキックした。2回目は急所を外したが、男性は再びエープリルに餌をあげると脱出に成功。怪我はなかったようだ。

獣医にとっては非常に痛〜い出来事となってしまったが、エープリルはすっかりお母さんである。離乳まで最低1年はかかると言われるが、今後の赤ちゃんの成長はもちろんのこと、エープリルがどんな母親ぶりを見せるのか見守っていきたいものだ。

出典:https://www.youtube.com
(TechinsightJapan編集部 A.C.)