【CGじゃないよ】地上約153メートルの底なしガラス底プールにチキンハートが震える…! 全然リラックスできなさそうです

写真拡大


アメリカ・テキサス州ヒューストン中心部にある超高級マンション「マーケット・スクエア・タワー(Market Square Tower)」の屋上部分、地上152.4m(500フィート)に “スカイプール” と名付けられたプールがあるのですが、その設置場所が前代未聞。

インスタグラムでプールの様子をとらえた動画が公開されているのですが、その画面を眺めているだけで足がすくんでしまうんです……!

【ぜんぶ見えてる…!!】

公開されていたプールの映像には、ゆっくり歩く人の足とプールの底が映っています。しかし歩いていくにつれて、目に映るのは地上を走る車や道路。

そうです、実はこのプール、プールの一部が建物から外側にはみ出る形で作られていて底がスッケスケ。何もかもが丸見えなんですよおおおお!!!

【背筋がゾゾゾッ】

海外メディア「CNN.com」によれば、プールの素材はプレキシガラスで、厚さは約20cm(8インチ)。マンションの壁からプール外側までの距離は約3mとのこと。掃除が隅々まで行き届いているゆえに、はるか彼方にある地上の様子がよ〜く見えますっ。

【空を飛んでいるみたい】

また、インスタグラムには、プールを下から見上げることができる位置にある南側のペントハウスからとらえたショットも投稿されているのですが、泳いでいる人がまるで空を飛んでいるかのよう!

【スカイプールに入るのはセレブの特権!?】

2016年10月に完成したというこのスケスケプールは、造園建築家のKudela & Weinheimerによって設計されたのだそう。中に入ることができるのは居住者のみで、一般公開はしていないそうです。

このマンションにはスタジオと呼ばれるワンルームタイプの部屋から、ゴージャスなペントハウスまでがラインナップされていて、ここに住むとすれば最低でもひと月約19万円かかるんだとか。う〜む、プールに入りたいなら、ここに住んでる人と友達になったほうが手っ取り早そう……。

ちなみにインスタグラムによれば、「マーケット・スクエア・タワー」には、2階にも「テラスプール」という居住者用プールがあるみたいです。高所恐怖症の方はこちらを選んだほうが無難かもしれませんねっ。

参照元:Instagram @marketsquaretower、CNN.com、Market Square Tower
執筆=田端あんじ(c)Pouch

インスタグラムをもっと見る