“米韓のオーディションスター”ハン・ヒジュン、23日に新曲「好きみたい」を発売…愛3部作プロジェクトを再稼働

写真拡大

「K-POP STAR3」出身のハン・ヒジュンが“愛”3部作プロジェクトを再稼動させる。

本日(18日)、ハン・ヒジュンが所属しているPolarisエンターテインメントは「23日正午に新しいシングル『好きみたい』を発売する。この曲は、ハン・ヒジュンの“愛”3部作プロジェクトのうち、2番目のアルバム『その愛』の先行公開曲だ」と明かした。

ハン・ヒジュンの「好きみたい」は、温かい春の日の午後のように幻想的かつロマンチックなメロディで構成されたという。

ハン・ヒジュンは、2012年にアメリカ最大のオーディションサバイバル番組「アメリカン・アイドル11」でTOP9入りを果たし、SBSオーディション番組「K-POPスター3」でもTOP10入りを果たした。その後韓国でデビューしたハン・ヒジュンは放送、ミュージカル、ウェブドラマ、OST(劇中歌) などで様々な活動を繰り広げた。

2月に1stソロシングル「初々しい恋」を発売したハン・ヒジュンは、本格的にソロ歌手としての歩みを見せている。