「プロデュース101」シーズン2、Aランクの練習生16人が再び「M COUNTDOWN」のステージへ!

写真拡大

「プロデュース101」シーズン2でAランクの判定を受けた練習生たちがもう一度「M COUNTDOWN」のステージに立つ。

本日(18日) 放送関係者によると、Mnet「プロデュース101」シーズン2の最初のランク評価を通じてAランクになった練習生16人は、27日に韓国で生放送される「M COUNTDOWN」で「僕だよ僕」をもう一度歌う。Mnetもこれに対して「事実だ」と伝えた。

先日(14日) 韓国で放送された「プロデュース101」シーズン2では、Aランクの練習生に対する特典の1つとして「M COUNTDOWN」のステージを掲げた。これに対して、多くの練習生たちが意気込みを見せ、ランク上げのために努力した。

この日の放送までは、Aランクの練習生としてイ・デフィ、オン・ソンウ、パク・ウジン、ハ・ソンウン、キム・サムエル、ノ・テヒョンらが名を連ねた。しかし、再評価でランクが変わった練習生たちはまだ放送で公開されていない。

これに先駆けて「プロデュース101」シーズン2の練習生たちは、3月「M COUNTDOWN」で「僕だよ僕」スペシャルステージを披露し、話題を集めた。果たしてその中で誰がAランクになり、「M COUNTDOWN」のステージに立つか、また今回はどれほど関心を高めるか、注目を集めている。